佐野藍

大理石でドラゴンや幻獣、動物などを彫る彫刻家。 彫刻と生活についてや、多様化過渡期の今、自分が望む世界のあり方を模索し発信していきます。

佐野藍

大理石でドラゴンや幻獣、動物などを彫る彫刻家。 彫刻と生活についてや、多様化過渡期の今、自分が望む世界のあり方を模索し発信していきます。

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    私がnoteを始めた訳。大切なものを大切にする為に…

    皆さんこんにちは。彫刻家の佐野藍です。 突然ですがnoteを始めました。 「彫刻家」とだけ聞いてもピンとこない方も沢山いらっしゃると思いますので、まずは自己紹介を。 私は大理石という石を使って、塊から形を彫り出して彫刻を制作、発表、販売をしています。ドラゴンや幻獣、生き物を彫ることが大半です。 彫刻家だけでなく、芸術家はいろんな方法でみんな生きていて ●お仕事をされながら同時に制作発表をされている作家がいたり ●作品を制作販売しながら発表と制作、生活を循環させ

    スキ
    82
      • 共感されない安寧

        2020年、母が亡くなる2ヶ月前、癌と共生する為の最後の薬に切り替えた途端、母の容体は急変した。 私はその頃、あまりの不安から過呼吸を起こしやすくなっており、前回のnoteで書いた様に、入院したりと精神的に限界が来ていた。 そんな日々の中、1週間程アトリエ住まいで休養することになった。物理的に、精神的に「癌」から離れた方がいいという判断で、実家からは離れることに。 けれども毎晩夜になると、次から次へと恐ろしい事が頭に浮かぶ。約三年、毎日のように調べ続けた「癌」というワー

        スキ
        17
        • めぐる季節に抱きしめられて苦しい

          (私にとっては決してネガティブな話ではないのですが、悲しい話でもあると思うのでそう言うのが嫌な人は読まないでください。) 去年の今頃、生まれて初めて死にたいと思った。 自分でもびっくりした。私がそう思うこともあるんだ、、となんだか冷静にびっくりした。 一年前 母さんがサードラインの薬に切り替えた途端に文字通り日に日に弱っていた頃、それでも母は散歩に行こう。と春を告げる花達を共に見に行った。 真隣に、30年間共に生きてきた、半分私と混ざってるくらいの存在が、肉体が、魂が

          スキ
          28
          • 優しくありたい

            自分の主張や存在が、誰かにとって優しくないことは多々あります。 ------------ 私はとても自分勝手な人間なので、自分が反応できない表現や周りの活動は機会がない限りあまり自分と関係なく、興味がありません。(いわゆるお付き合いをしない) 自分自身、他者の表現について、あえてマイナス面を言及することもあまりありません。 にもかかわらず、私自身の表現や存在、ライフスタイル対して言葉による圧をかけられることは、過去にしばしばありました。 女だからチヤホヤされて売れてる

            スキ
            38

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 私と世界
            佐野藍

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            結婚

            私には9年前から付き合っている恋人がいる。 同じ母校の大学の一つ上、科違いの先輩だ。 彼は私が素材の選択を迷っていた学部2年の時から石彫を主な表現として選択し、そして作家になるまでの経緯を全て見てきた人でもあるし、逆に私も彼が社会人となるまでの揺らぎや葛藤を見てきた。 今はフリーランスである私と、サラリーマンとして生きる彼がいて、夫婦として共に生きている。 ------------------- 私の事を縛り上げる呪いの言葉の一つに 結婚したら、女性作家はダメになる

            スキ
            204

            カテゴライズは、いつも自分でなく周りがすること

            今日は。 今回は私がその事象に対しては気をつけながら共存している 「カテゴライズされること」 について書きます。 これを書くと周りから見えてる私とギャップがあると思いますが、私視点ではこのように捉えているよ という話。 私は元々あるコミュニティに入っていくことがとても苦手。 けれども人と話すのは大好きだ。 大きな括りで集められた飲み会や交流会よりも、興味がある人とサシでご飯行ったり興味を持ってもらって誘われたら行くくらいがとても気楽で、 そんな気質から大体交流会の

            スキ
            27

            自分語りのすすめ

            こんにちは。 今回のタイトルは  自分語りのすすめ 結構色々な場面で、「自分語りで申し訳ないけど」などの断りを入れながら、自分のことを話し出すシーンというのをよく見かける。 あれ、そんなに自分の話をする事って、悪い事だったっけ? 私はふと思って、ネットで検索してみた。 自分語り  すると 自分語り うざい 検索の一番頭には、うざい という言葉が付いてくる。 自分語りは、どうやらウザさの象徴らしい。 その後も興味があり、色々調べてみると、出てくる出てくる、、、

            スキ
            60