新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

アップデートし続ける自分らしく働ける環境

ADWAYS(アドウェイズ )の勤務形態や、デザイナー・ディレクターにフォーカスした業務環境をご紹介します。

柔軟な勤務形態

画像2

ADWAYSでは、時差出勤制度があります。8時~12時までの好きな時間に出社してよい制度です。(営業職は8時~11時)
申請をせず使用できます。(例:今日は用事があって早く帰りたいから9時にきて6時で帰るとか、昨日飲み会で遅かったから11時に出社するとか、その時々の状況に合わせて柔軟に活用できます)
 
また、リモートワークも盛んです。リモートワークを1番使用しているのは子育てしているパパママです。子供の面倒をみながらご自宅で働いてもらっていたり、チームによっては月2回程度導入しているチームもあったりします。
(2020年7月現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から「在宅勤務を推奨、部署毎の出社率を定めた分散出社」という状況のため、在宅勤務がメインとなっています)

以前は、リモートワーク、時短時差出勤の他にもパパママ社員の働き方をサポートする「パパママコンシェルジュ」制度がありました。
ただ、社員の平均年齢が上がるにつれ、子どもを持つ社員以外でも様々な事情により働き方の相談が増えてくるようになったことから、より選択肢を広げた働き方ができるよう「MyWAYS(マイウェイズ)」に名称を変え、刷新されました。
”パパママ社員”はもちろんのこと、”仕事と介護の両立が必要な社員”、”ライフプランを考える社員”にも寄り添う制度にアップデートされ、個々の状況にあったサポートを受けることができます。


デザイナー・ディレクターの業務環境

服装や髪色、ネイルも自由です。 (個性的な髪色のデザイナー多数!)
また、最新のスペックの高いPCの支給やAdobeソフトももちろん利用可能です。

画像2

デザイナーとしてちょっと嬉しいのが、ペンタブが支給されたり、高画質の2画面ディスプレイ(デュアルディスプレイ)が完備されていたりします。
イスも、エルゴヒューマンのオフィスチェアなので、デスクワークが中心となるデザイナー・ディレクターにとっては仕事に集中できる最適の作業環境になっています。


・・・

『デザインの力で課題解決に取り組む』ADWAYSクリエイティブチームでは、同じ志を持つ仲間を探しています。
( 採用に関するお問い合わせはこちらにお願いします )

今後も、noteやTwitterでメンバーや環境、取り組んでいることなどをお届けする予定です。ぜひチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
新卒採用🌸https://www.adways.net/adnavi/🌸 ADWAYS(アドウェイズ )のクリエイター公式ブログです。 プロダクトの事業戦略〜リリース後の広告プロモーション・運用まで、多様なジャンルの課題を「デザイン」の力で解決していくクリエイターチームです。