ミュージカル「A COMMON BEAT」関東再開記念公演 、練習が開幕しました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ミュージカル「A COMMON BEAT」関東再開記念公演 、練習が開幕しました!

安達亮

こんばんは!コモンビートの代表の安達です。

ミュージカル「A COMMON BEAT」の再開公演を開催すると発表してから、キャスト募集に向けて、練習スケジュールを決め、練習施設を予約し、募集要項を整えていきました。加えて、今回はコロナ禍での再開になるので感染症予防対策もしっかりと策定しました。

実際にキャスト募集を開始し、声かけをしてみましたが、2年間止まっていた活動を動かすことは思っていた以上に大変でした。短い練習期間、コロナ禍でまだ先のことが不安定な状況、オミクロン株の流行などが重なって、なかなか参加申込を集められず四苦八苦していました。

ですが、たくさんの方々の応援により少しずつ少しずつ、この再開公演という「お祭りの舞台」に上がると決めてくれる人たちが増えて、最終的に約90名のキャストが舞台にあがることを決めてくれました!

ということで、4月23日(土)・24日(日)に初となるオンラインでのキャスト初顔合わせで練習が開幕しました!2年間オフライン活動を休止していた間に、培ったオンラインでの場づくり力を思う存分に活かして、キャストたちが一堂に会しました。今までのオンライン活動では、「直接対面する」ということはなかなか叶いませんでしたが、その後対面での練習も控えているので、「早く会いたい」「人見知りだからむしろオンラインからでありがたかった」などの声が聞こえてきて、早くもミュージカルにおけるオンラインとオフラインのハイブリッドの可能性が見えた瞬間でもありました!

そして、翌週には対面練習が開催されました!続々と練習会場に集まるキャストたち。キャストたちは毎日の健康観察と行動記録をお願いし、さらに会場でも検温と手指消毒が行われ、ウィルスを持ち込まないように徹底した新しい練習運営への一歩を踏み出しました。

コロナ前とは違い、マスク着用で相手の顔は全部見えず、ソーシャルディスタンスを保ちながら一定の距離感があることに最初は戸惑いもありましたが、いざ練習を開始してみると、以前と変わらない歌や踊りと表現のエネルギーが高まっていきました!きっとキャストのみなさんも、「これこれ!!」という感じに、懐かしく思ってくれたはずです!

ということで、これから7月の公演まで練習を重ねて進んでいきます。
チケット販売も5月下旬にはスタートできそうです。

また、10月に公演を行う関西再開公演キャストも現在募集中(締切5/27(金)まで)!ラストスパートになりますので、ぜひ周りの方々にご紹介いただければ幸いです(未経験者もキャスト参加可能です)!

▼関西再開公演キャスト募集の詳細はこちら
https://commonbeat.org/musical-acb/comeback2022/kansai/

あ、そういえば。私も久しぶりに舞台に立つことにしました(笑)!
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損!ということですね!!

いろいろと初めて尽くしで大変なことだらけですが(笑)、一歩一歩進めていきます!ぜひ、引き続きの応援をよろしくお願いしますー!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
安達亮

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは豊かな人生をおくるための「勉強代」として使わせていただきますー!

「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
安達亮
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス