何かを成し遂げたいのなら、時間をどう使うかは計算したほうがいい。という話
見出し画像

何かを成し遂げたいのなら、時間をどう使うかは計算したほうがいい。という話

ミスターさん|沼田BASE/OriHime

カチッ カチッ カチッ、60回聴いたら1分。
そのループをもう60回したら1時間。

僕たち一人ひとりに間違いなく平等にあるものはこの今流れていく時間なのかもしれない。

今回はそんな当たり前だけど、確かにそうかもなと忘れがちなんだなと再確認させてくれた。そんなツイートです。

壊れた時計でも1日2回は正確な時を刻んでくれる。きっとどんな人にもそういうチャンスは巡ってくる。休養や遊びも大切にしながら、チャンスを信じて日々ジャンプの準備をするか、刹那的に暇を潰して時間を浪費するか。「その違いなんだよ、わかる?」って自分の中の怠け者に言って聞かせる。
https://twitter.com/takuyafutaesaku/status/1241956204110200832?s=21

時計であればどんなものでも間違いなく10秒を測れば同じ10秒です。

僕らは日々止まることのない時の流れの中に生きています。この文章を読んでいる間にも、間違いなく戻ることのないあなたの大切な時間を消費しながら読んでいて、ここまで読んでいただいた方には本当に感謝しかありません。

さて、『この世の中は平等ではない』といろんな人がいいます。
僕も本当にそう思います。日本に生まれたから当たり前に大人になるまで生きられるし、蛇口をひねれば水が飲めて、スイッチを押せば電気がつく。文字の読み書きはもちろん、簡単な暗算もできる。

でも、これは日本の当たり前。識字率100%も、安全な水が飲めるのも、下水インフラが整っているのも、世界規模で見れば少数派です。

そんな不平等な世界でも唯一すべての人間が平等に持っているものがあります。

『死』です。どんな人間でも必ず死にます。
人類の歴史は不老不死を求めた歴史でもあります。時の権力者は皆、永遠を手に入れようとしますが、未だに誰も手に入れていないものです。

私たちは須く時間の中で生きていることを知っています。時間は、寝ていようが、本を読もうが、走ろうが、同じ1秒が経過していて、戻ることはありません。でも、僕たちはついつい時間を浪費してしまうんですよ。

一日8時間仕事をする。
一日8時間寝る。
通勤通学、ご飯も食べないといけないし、お風呂にも諸々で4時間くらいか。

そうするとね、自分だけに使える時間って4時間くらいしかないんですよ。

70歳まで生きるとして、今30歳の人に残された自分の時間は
365(日)×40(年)×4(時間)=58400時間
58400÷24=2433日
2433÷365=6.7年

すくなΣ

今30歳の人でたったの7年弱しか残されていないんです。
この残り時間を増やすも減らすも自分次第。意識して1日1日を大切に過ごさないとあっという間に棺桶の中かもしれませんね。

何かを成し遂げたいのなら、時間をどう使うかは計算したほうがいいでしょうね。
怠け者の自分に釘を刺さねば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ミスターさん|沼田BASE/OriHime
気になったことや思いついたことのメモ代わり。『今更?』や『他の人が書いてましたよ?』って思うかもだけど、僕が書いてないから書いてるんだよ。HPはこちら→https://www.numatabase.com/