見出し画像

街角フロートマーダー

『さて、そんなこんなでもうお別れのお時間がやってきました』

ナイフは殺風景な部屋の中に入り込む街灯で幽かに輝き、蛍の如く尾を引きホルダーへ収まる。逆側に拳銃。傍目にはだらしなくレシートで肥えた財布を仕舞っているようにも見えるが、実態は無造作な二種類の死。

『秋も深まってこの時間から外が真っ暗。運転中の方もそうじゃない人も気を付けて』

ケーブルから抜いたスマホをスワイプし、標的を確認。ある区画で貧困層へ薬を捌く"西"から流れてきた小悪党。

『そんじゃ!今日もお相手はDJルルでした』

窓際のラジオはCMを流し始めたが、男は電源を切る。喧伝されるショッピングモールを造るとき、男は"東"の反対派ヤクザを数拠点消した。その前の諍いでは"西"の幹部一人を"海"に売った。経緯は忘れた。

「行くか」

何処つかずの請負殺人者は、今日もふらり、19時からの番組を惜しみながら家を出る。

【NEXT PROGRAM : 朝一朝市レポート 静毒の屋台】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
高梨蒼

Twitterとかマシュマロ(https://marshmallow-qa.com/A01takanash1)とかで感想頂けるだけでも嬉しいです。 サポートいただけるともっと・とってもうれしいです。

ヤッタゼ!
たかなし・あおいです。 小説、考察、感想、日記、怪文書などをnote行為します。 ご意見ご感想はコメントとか、ましゅまろ( https://marshmallow-qa.com/a01takanash1 )とか 何かあればご相談ください。雑記考察小説口笛が出来ます。