misima

自分のために文章を書きます。

misima

自分のために文章を書きます。

マガジン

最近の記事

その日が来たら気づく|Aro/Ace雑記

 つい先月Aro/Aceを自認しました。こう言うのが一番わかりやすい表現ではあるけれど<自認した>という言葉の居心地の悪さをじんわりと感じています。30年近くヘテロだと思って生きてきて(違ったわけですが……)「私はヘテロセクシャルです」なんて言わなくて(なんなら考えなくて)よかったわけだから、うまく言葉にできないけれどそういう社会構造に対してのその事実に溜息が出てしまう。  先月、伊咲ウタさんの『きみのせかいに恋はない』を読んで、私そうかもしれない……とアセクシャルについて

    • どこか遠くへ行きたい人へ 【 シェイプオブウォーター|感想 】

      ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』の感想です。ネタバレを含みますのでご注意ください。  とにかく、ラストのキスシーンが異様によくて、見終わった後巻き戻して何度か見てしまった。『美女と野獣』でラスト、何で王子様(人間)に戻ってしまうの?そのままが好きよ!と思った人にはとても刺さる映画だと思う。  政府の秘密施設のようなところで深夜清掃員として働くイライザは孤児であり、おそらく赤子の時に声帯を傷つけられ喋ることができない。その施設に運び込まれた奇妙な生き

      • 人生一曲目のクライマックスはどこに【mid90s|感想】

        ジョナ・ヒル監督映画『mid90s ミッドナインティーズ』の感想です。ネタバレ含みますのでご注意ください。  スティーヴィーがスケートボードショップの、ちょっとワルな少年たちに近づきそのグループに入っていく様やその関係性はとても丁寧であり、何かしらこういう経験がある人も多いのではないかと思った。終始ニコニコしている小さなスティーヴィーが可愛くて、みんな可愛がっているけどそれはまだからかいの対象、カースト一番下のちびの状態。そこから<穴を飛び越える>という事件(飛び越えられな

        • 私たちは誰かの傷口を抉ることでしか生きられないのか【マティアス&マキシム|感想】

          グザヴィエ・ドラン監督映画『マティアス&マキシム』の感想です。ネタバレ含みますのでご注意ください。 短編映画でキスシーンを演じることになった二人の話。 フランス映画を見たのは多分TAXi以来で、フランス語って全然聞き取れないのね!英語ってわからないなりにわかってたのね自分、と変なところに驚いたりしてしまった。 終始ミュージックビデオを見ているような映画だった。綺麗な景色と、憂いを帯びた横顔と、騒いでいる人々……それが美しい音楽に合わせて滔々と流れる。フランス語がさっぱり

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 雑記
          misima
        • 映画
          misima