月刊マルディーニ(21.11号)
見出し画像

月刊マルディーニ(21.11号)

ドドン小西

Ciao!ドドン小西です
前回の創刊号から早速、11月号をお届けします

11月号はマルディーニ家の長男であるクリスティアン・マルディーニをご紹介します。

|クリスティアン・マルディーニ
1996.6.14生 ITA  
186cm/80kg DF

クリスティアン(プロ・セスト)2

パオロ・マルディーニの長男、クリスティアン。彼もまた、「マルディーニ」の重圧を背負いながら、ミランでサッカー選手として歩み始めます。父パオロと同じDFとしてキャリアをスタートさせます。
2004年、8歳からジュニアチームに所属。順調にトップチームのアンダーカテゴリーであるプリマヴェーラまで昇格します。
2013年にはトップチームの練習に帯同することもありました。

クリスティアン(ジュニア時代

クリスティアン(トップチーム練習)

しかし、トップデビューの夢は叶わず、ブレシアのプリマヴェーラへローン移籍を経て、2016年7月セリエCを戦うレッジャーナへ完全移籍、プロ契約となります。そして、すぐさまハムルーン・スパルタンズ(マルタ共和国)へローン移籍となり、同チームでプロデビューを果たします。
当時、20歳。彼の胸中や如何に・・・と言ったところでしょう。また出場機会も少なく、失点につながるミスがイタリアで大きく報道されるなど、悪い意味で話題となることもありました。

クリスティアン(レッジーナ)

クリスティアン(ハルムン・スパルタンズ)

その後のキャリア
2017年1月セリエDのプロ・セスト
同年7月にはセリエCのフォンディ
2018年7月セリエCのプロピアチェンツァ
2019年2月セリエCのファノ
2019年11月セリエCのプロ・セストに再び戻る

クリスティアン(プロ・セスト)

プロ・セストでは背番号3を背負って、センターバックや両サイドバックとしてプレー

クリスティアンのプレー動画紹介

プリマヴェーラ時代のプレー集

プロ・セスト時代(ミランとのプレシーズンマッチ)

ハイライトも貼っておきます

ちょっとしたエピソードなど

2009年引退直前の父パオロがインタビューでクリスティアンについて語っています

「マルディーニの息子」として見られることは避けられない。でも彼はその状況を理解してくれているみたい。プロサッカー選手になれるかどうかわからないけど、余計なアドバイスや口出しはしないつもりだよ。ただ、サッカーを楽しんでもらいたいんだ」

祖父チェーザレ・マルディーニ追悼

2016年4月10日、ノヴァーラとの親善試合でクリスティアンは初めてキャプテンマークを巻いてプレー。祖父であるチェーザレ・マルディーニが4月3日に死去して1週間後。追悼の意味も込めた親善試合。この日は父パオロと同じ左サイドバックでプレー。試合はミランが7-4で勝利しました。

クリスティアン(ノヴァーラ親善試合・祖父追悼)

ダニエルとロナウドと

クリスティアンのInstagram

ずっと可愛いイメージがありましたが、最近は逞しいというか厳つい見た目になっていますね。やはりパオロの面影が。

おわりに

さて。一時は非常に注目されたパオロ・マルディーニの長男クリスティアン。最近はあまりメディアに取り上げられることはありませんが、フィジカルを武器としたセンターバックに成長しています。
19-20シーズンにセリエCへ昇格したクリスティン所属のプロ・セストですが、21-22シーズン(2021.11.14現在)は最下位と低迷中です。がんばってほしいものです。

父や弟ダニエルとの関係も良いようです。プレシーズンマッチでは兄弟二人が笑顔で言葉を交わすシーンも見られます。まだ25歳。これからどのような人生を歩むにしても、幸せになってほしいですね。

では、このへんで・・
Forza Milan 🔴⚫🔥

前回の記事












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ミラン女子チームも最高ですよ❤️🖤
ドドン小西
最近サッカーに興味があるけど、「サッカーが好きです」と言えるほど語れない・・と言った方々に送る「とりあえず、これ知っといて」的な読み物。「ACミランを通じてサッカーを好きになる」をコンセプトに、ざっくばらんに不定期更新していきます。