堀 潤 JUN HORI

ジャーナリスト/NPO法人「8bitNews」代表、1977年生まれ。2001年NHK入局。報道番組キャスターなど担当。2012年渡米し、UCLA客員研究員、「8bitNews」設立。現在TOKYO MX「モーニングCROSS」J-WAVE「JAM THE WORLD」等
    • #わたこと。〈note編〉

      #わたこと。〈note編〉

      • 1本

      この世界には、まだことばになっていないものがある。 見えているようで、見えていない陽炎のような世界。 ことばになるなら、見つけてみたい。 もやもやだらけのわたしの心を少しだけ楽にしてくれるのは、きっとことばだから。 わたこと。は、そんな思いで立ち上げた「わたしをことばにする研究所」が運営するオウンドメディアです。 https://watakotopress.com/ 世の中にある、すてきなもの、心を惹きつける人々にはどんなことばがあるのだろう。わたしが感じる魅力の中には、きっと確かなことば眠っているはず。 お気に入りのパン屋さんにも、なぜか心和らぐ静かなうつわ屋さんにも・・・きっと。 わたこと。では、ため息がでるような心揺さぶられる出会いを、秘密にしておきたくなるような感動を一つ一つ丁寧にことばにしていきます。 素敵な「ことば」があふれる世界がずっと続きますように。

    • #わたしは分断を許さない

      #わたしは分断を許さない

      • 1本

      最近こんなツイートをして、たくさんの方々から反響がありました。 「誰もあなたの権利を奪わない。あなたは怯える必要はない。あなたもわたしを敵だと思わなくていい。あなたは、あなたのままでいい。わたしは、わたしのままでいい。互いに認めあう。だから時には補い合う。一緒につくることを考える。一緒に少し先の未来を語る。罵りあわない。やさしい毎日を創る。」 何だか世の中ギスギスしているなぁと思ったからです。でも、それはきっと一人一人に迷いや不安が沢山あるからなのかなとも思ったり。 このマガジンでは、分断ではなく、互いの違いを知り、傷口にガーゼをあてるような優しい活動をしている現場に焦点をあて、僕が実際に取材し、見聞きした事実を皆さんにシェアします。

固定された記事

自分で自分の幸せを潰す、こと

昨年の成人の日、渋谷区の成人式でスピーチをした。 あれから1年が経つ。 会場にいた若者達との対話が今でも鮮やかな記憶となって蘇り、時に私を鼓舞してくれる。 「…

始まりの先にあるもの

いつ頃からそう思うようになったのかは、よく覚えていないのだけど 僕は「始まるとき」から「終わり」を考えるような生き方を続けてきた。 始まってしまったものには、必…

映画「わたしは分断を許さない」予告

シリア、パレスチナ、朝鮮半島、香港、福島、沖縄… ジャーナリスト堀 潤が出会い、寄り添い、伝えた、 人々の「生の声」とは——— 堀 潤は「真実を見極めるためには、主…

疑いと信頼、その境界線で僕は思った

僕は、決して心が強い方ではないから、すぐにいじけてみたり、悲観的になったり、殻に閉じこもってみたり、どうせ自分なんてと卑下してみたりしてその場から立ち去ったりと…

視線の先に、いつかの僕と君が立っている

僕の心の中には、消えてしまいそうでいつまでも消えない、引っ掻き傷のようなものが、いくつも、いくつも刻み込まれている。 ざらっとしたあの時の感情が忘れられない。 …