見出し画像

📕思い出を残すノート📕

思い出を残せるものは、自分の記憶、写真、当時のチケット等…と日記!
特に日記は、個人的な特徴や性格を表したものになる。つまり、日記の数だけ個性があるのだと思う。
🖋目的
日記=伝えたい相手として自分の気持ちを書くもの、スケジュール帳代わり、目標を書くもの、読んだ本・映画の印象や感想を残すもの、一言やアイディアを書くもの…使い方の目的は人によってものすごく違う。
🖋スタイル
日記を書くスタイルも様々!言葉ではなくスケッチで考えを表現したり、ペン一本でシンプルに書いたり、色々アレンジしたり等々。
🖋アイテム
小さなノート、アルバム、ダイアリー、カラーペン、万年筆、ガラスペン…いくつか挙げただけでも日記に使えるアイテムの選択肢は様々。

画像1

昔から続いている日記の文化に、私は日本へ引っ越してから触れ始めた。
きっかけは、訪れたお店や面白い場所の情報を記録したくて日記を始めた。小さめのノートからスタートし、パンフレットなど貼れるバインダーに現在は落ち着いた。日本の文房具は可愛く色々アレンジする事も楽しみの一つだ。10年間で本棚の一列が日記で埋まる程に。🙂

国内と海外旅行とで違う雰囲気のものに書きたいと思っていた時に、やっと自分のイメージに合ったものに出会えた!

💜💙💚💙💜
オリジナルノートとの出会い
浅草橋辺りを散歩してた時、オリジナルノートが作れる「カキモリ」という店を見つけた!💌

画像8

表紙や中紙、留め具などを選んで、その場で作ってもらえる!📖

画像3

10年ぐらい日記を書き続けている私には、この機会に買わないで帰るという選択はできなかった。オーダーノートは、若々しく可愛い感じより、大人の素敵なデザイン。

画像3

オリジナルノートができるまで💕
📚最初は、表紙のサイズとデザインを選ぶ。B5かB6、タテかヨコ。その表と裏のデザイン。素材と色で見ると約60種類!
📚次は、中の紙。テクスチャーと色が異なり、厚みのあるものや薄っぺらのもの、普通の白や黒など。大体30種類から決まった枚数が入ったパックで選べる。全部同じ紙にするかいくつかの種類を合わせて作ってもらうか。色々楽しいけれど、悩むところ。
📚最後は紙を束ねるリングや留め具のタイプ/色を選ぶ。
📚オプションで表紙の角部分を保護する角金もある。他のオプションとして名前をスタンプしてもらう事も出来る。以前作ってもらったノートの中紙交換も出来るようだが、私は頼んだ事ない。

画像4

私はこの店で3回ノートを作ってもらったけど、注文してから大体20~30分ぐらいで受け取れた気がする。(その時の混雑具合によってその時間は変わると思うけど)📖

画像5

オーダーノート以外には、通常のノートやレターセット、ペン等も販売している。
ワークショップもあるようだ。

画像6

店内に無料の周辺地図が置いてあって、下町ならではの面白そうなお店が載っていた。以前下町は、一見さんにはなかなか入りづらい町だったらしい。今は、小さい個人経営の店が多く、物作り町として知られるようになったそうだ。そんな場所をウロウロするのも楽しい!🧐

画像7

ちなみに「カキモリ」に「inkstand by kakimori」がある!そこではオリジナル色のインクを作ってもらえる。まだ作ったことがないので、次回やってみたい!🍃
まだまだ日記の楽しみが増える。💕


この記事が参加している募集

習慣にしていること

休日のすごし方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!🌹
日本で生活している外国人の日常。😊 カフェ巡り、面白い場所探し、旅行、読書、絵画、映画など趣味が多すぎ…🌸📸🍨🚊 普通の日記帳のような感覚で自分の好きな事を投稿。🐌