いずにいずゅー(伊豆に移住)
見出し画像

いずにいずゅー(伊豆に移住)

イシスガーデン

伊豆に移住ってダジャレっぽいね。東京から伊豆に移って3年が過ぎました。お客様からよく聞く言葉「ここは病院が遠いからたいへん」。

わたしは必ずこう言います「病院に簡単に行けなくてラッキーじゃん!」。

東京にいたころは2分も歩けばクリニックがあり、いつも中高年&ご老人でにぎわってました。近所の住人さんたちはもれなくクリニックの常連さん(?)でして、そりゃもう生気がない。。肌の質感が悪い・表情がない・姿勢が悪い・・などなど。

近くにあって簡単に病院に行っちゃうから、薬剤とのお付き合いになり、そんな状態になっちゃうんですよね。

伊豆の人たちでも、遠いからって言いながらすぐ病院に行ってしまう人たちは、やっぱり「あっち痛い。こっち痛い。調子よくねぇ」って言ってるわけで、あきらめて病院から遠ざかってる人たちは『晴耕雨読』で楽しそうに日々を送っている。

伊豆だから・地方だから・都会だからって関係なく、もう病院頼り・クスリ頼りじゃなく『セルフケア』で楽しく明るく健康に暮らす時代です。

自分の健康、家族の健康は自分たちで管理する。それが『自分らしく生きる』事への第一歩になりますね。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イシスガーデン
東京から伊豆に拠点を移し開業中。 あるがままに生きる 今を楽しむ生活をしています。 こころとからだの健康のこと、日々のエピソードなどを書いて行きます。