見出し画像

2022SS_STYLE① / 金子功とオリーブとガーリーカルチャー

⑤Vintage

⑤Vintage(Vintage Shop / Laboratory )による、2022春夏スタイルのご紹介記事です。毎シーズンテーマを持って、5つのスタイリングを掲載していきます。今回のテーマはピンクハウスの金子功さんを考察しながら、80年代オリーブや古今東西のガーリーカルチャーを取り上げていきます。

インゲボルグの水玉ワンピースは、袖がパフスリーブでタックのようなディテールが非常に丁寧な凝ったデザインです。金子功さんのお洋服の赤色は絶妙な色で、このワンピースもブルゾンも永遠のガーリーを感じさせる色。

ダブルのトレンチコートやピンクハウスのリバーシブルMA-1と合わせてみました。このMA-1は、新品には無いロゴのかすれやくったりとした風合いが出ていて、形もMA-1らしさがある本格感の漂う一着です。こちらのコーデでは裏側のキルティングを見せて着ていますが、商品販売ページではバックロゴがかっこいい表側の写真もあるので、ぜひ御覧ください。

プーマの赤いラインが効いているハイカットスニーカーは、なんと内側がワンピースとおそろいの赤い水玉で、奇跡的なセレクトとなりました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!