小檜山青 Sei KOBIYAMA

歴史系フリーライターをしています。武将ジャパンにて執筆しています。仕事とサポートを現在募集中です!!

小檜山青 Sei KOBIYAMA

歴史系フリーライターをしています。武将ジャパンにて執筆しています。仕事とサポートを現在募集中です!!

    マガジン

    • 『水都百景録』を楽しもう!

      『水都百景録』の攻略というか考察など。

    • 『ゴールデンカムイ』感想まとめ

      『ゴールデンカムイ』アニメ、本誌、単行本感想をまとめました。無料分が長いので投げ銭感覚でどうぞ。武将ジャパンに掲載していました。歴史ネタでより楽しめることをめざします。

    • 朝ドラメモ

      朝ドラについてメモ。

    最近の記事

    『水都百景録』を楽しもう!「狄仁傑の事件簿」

     イベントの狄仁傑事件簿は、さくっと楽しめて新たな特殊住民も入手できるお得なものでした。アプリでの説明通りにやれば無事解決できます。攻略するまでもないと思いますので、小ネタでも。 中国の名探偵・狄仁傑 狄仁傑は唐代の名政治家です。フィクションでは「公案もの」の名探偵として有名です。公案ものは事件を裁くもので、日本ならば「大岡越前」や「遠山の金さん」が該当します。

    スキ
    1
      • アイヌの毒矢

         アイヌの専門家ではないで、あくまで和人目線でアイヌの弓矢を考えてみたいと思います。今回は国立科学博部館特別展「毒」の図録を参考にして書きました。展示にはアイヌの弓矢、アマッポもあるのでおすすめです。 アイヌと和人の弓矢はかなりちがう 和弓について調べていて不思議なこと。それは弩が伝来し、使っていたのに、いつの間にか消えているように思えることです。  和弓は個人技能重視、精度重視傾向が強い。  那須与一のように、馬を止めて、強い弓を、正確に遠距離射撃することが褒められるんで

        スキ
        1
        • 『舞いあがれ』第40回 やった! 卒業

           苦学生を助けた! 舞たちのチームは全員クリアした!! スマホゲーの広告のようだ、あとなろう系とか そう言われ始めた朝ドラ。でもこれは別に本作だけのことでもなく、大河『青天を衝け』なんかもそうでしたね。タップすればクリアできる! だって俺はレベル99で転生したから……勉強漬けだったとかいうけど、どこが?  このドラマはセンスがおかしいので、列挙します。  このドラマって、肝心の航空知識もお粗末だし。こんな発想で作ったのかな? 「まいんちゃんをまいちゃんにして、舞だから

          スキ
          6
          • 『舞いあがれ』第39回 苦学生を救おう

             話の展開が、前の伏線をろくに回収しないまま進んでいってもう無茶苦茶。脚本家交代でそこまで変わったとは言わないが、レベルは落ちたとは思う。  繰り返すけれども、チーム体制にするなら最低限レベルを一定に保つことが求められるわけで。交代したから、だの。交代したあとに期待だの。そう言っている時点で笑止千万なんですよ。 経済と学問への解像度が低い 苦学生くんが辞めるかも……ということで見えてきたことはある。  そしてこれが一番わけわからん。 「パイロットになってお母さんを海外旅

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 『水都百景録』を楽しもう!
            小檜山青 Sei KOBIYAMA
            ¥100 / 月
          • 『ゴールデンカムイ』感想まとめ
            小檜山青 Sei KOBIYAMA
            ¥100 / 月
          • 朝ドラメモ
            小檜山青 Sei KOBIYAMA
            ¥300 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『舞いあがれ』第38回 クリパにお好み焼き

             今日は諸事情でざっくりと。 お好み焼き問題 舞ちゃんが……って、気持ち悪いこのちゃんづけ呼び。若い女性をちゃんづけで愛でる中高年なんておよそろくなもんじゃないが、このファンダムはそういう配慮はないようで。  舞がお好み焼きを焼く時点で、こいつはパイロット適性もないし、正真正銘愚かでどうしようもないとわかりました。竪子ともに謀るに足らずってやつ。

            スキ
            5

            『舞いあがれ』第37回 パイロット目指してがんばろう!

             もうこれ、本編でなく朝ドラ近辺の探索の方が面白いよね。なのでプロット追いかけねえ。そういうサイトはいくらでもあるだろ。 大学を中退する意味がない この航空学校の設定がいろいろおかしい。箇条書きで。  学校に入ったら専門知識が出てくるから脚本家を交代したという意見もあるけど。授業の場面はかなりおざなり。しかも舞はバカだということがしっかり出てきてしまい、何の説得力もない。裏口入学したバカとはこういうものかと見ていますけど。  でもよりにもよってパイロットなんだよな。こんな

            スキ
            4

            『舞いあがれ』第36回 パイロットの夢へ舞いあがれ

             舞ちゃんは受験に挑戦だ! 親ガチャ当たり組の“青春”か 大学の単位を取得しないと説明されて、だったら中退を止めた親が正しかったのではないかと思えましたよ。バイト先でも心配されておりましたが、自分の都合だけで勤務先でも迷惑かけるってどういうことなのか。しかもこのバイトはロードバイク代を返すためのものでもあり、もっと悲壮感があってもよさそうなものですが。  舞の無茶苦茶さは、親ガチャ当たりだからできる。こうして勉強するのだってただではできません。親のサポートは描かれます。で

            スキ
            5

            『ゴールデンカムイ』と『仮面ライダーBLACK SUN』

             同時期、Amazonプライムで配信されていたこの2作。対照的だと思います。ネタバレあります。 2022年秋、対照的な作品 どちらも2022年秋にVOD配信されたこの作品。対照的な作りでした。  二作品ともトラウマを抱えた成人男性が、少女と関わり合う。  社会には差別が蔓延している。  政府がその差別を助長している!  闘うか? それとも……。  この選択肢をつきつけられ、少女である葵とアシㇼパは正反対の道を歩むことが描かれ、話は終わります。  なんだろう。葵の闘うとい

            スキ
            2

            『水都百景録』を楽しもう!「中国ゲームの“ポリコレ”」

             ちょっと政治的な話になるんだけども。あと私は「ポリコレ」という言葉は嫌いです。結局マイノリティ弾圧の口実なので。ここではあえて使っています。 蘇武と王昭君 蘇武は前漢時代に匈奴のもとへ使者として赴き、そのまま捕えられてしまった悲運の人物です。実装済みの王昭君と並べられる人物でもあります。  王昭君は匈奴に嫁いだ人物です。その姿が哀れなものとされていたのですけれども、そう決めつけるのもいかがなものかととらえられるようになりまして。匈奴に嫁いでもっと前向きに成果を収めたってこ

            スキ
            3

            『舞いあがれ』第35回 パイロットの夢へ

             よかったね、舞ちゃん! 受験料、入学費用、授業料、その他もろもろ捨ててまでパイロットへの道を歩めるよ! 「孟母断機」って知っとる? すげーな、大学中退が美談扱いか。金のことはもう言うもの嫌だけど(これが前作暢子なら許されるまい)、もろもろの学費をドブに捨ててまで中退を美談扱いか。  舞がパイロットの進路には邪魔になるキャリアを選んでいるならわかります。画家目指して美大行っているうちに、飛行機の絵を描いていてパイロットに開眼した。そういうことならまあ、わかる。  でも航空学

            スキ
            4

            『舞いあがれ』第34回 五島に行けば夢への道が見つかる

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            2

            『舞いあがれ』第33回 五島で自分を探そう

             朝ドラ反省会界隈の正体が見えてきた気がする。 大学のリゾート化なんて時代もあった このドラマの珍妙さは、舞世代ではなく、もっと上、昭和好景気時代に生きたの若者感覚で話が動いているところです。今の50代の青春期ということ。  舞の年代ならもっと地に足がついていると思う。でも、こういうバブルに浮かれてウェーイとしているなら、あのゆるさと馬鹿馬鹿しさにも納得がいくけど。 単位は? バイトは? 単位が取れないから中退したいんやろ。ロードバイクはバイト代で買うと言っていたくせに

            スキ
            4

            『舞いあがれ』第32回 五島をめざして

             このドラマのご都合主義を考えたい。 舞は中退を自発的にするのではなく…… 講義のことも考えずに、思いつきで五島に行くと言い出す。講義の場面も寝てばかりだったし、この人は中退したいのではなく、ただ単に単位が取れないだけという気がしてきましたね。  それで留年、退学よりも、自発的に「夢があるから中退しまぁす!」って言った方が通りはいいもんな。 できない奴らの脳内は見たくない 嫌な朝ドラは、問題解決手段がバカみたいなやつなんだよな。  『おかえりモネ』の菅波が好対照になるけど

            スキ
            5

            『舞いあがれ』第31回 私の夢が一番大事だから……

             このドラマはなんなんだろう。 ヘアスタイルがおかしい  舞の触覚ヘアー。悠人の韓国マッシュカット。  これ、今の流行であって当時の流行ではありませんよね。当時なら綾波レイあたりにも反映されたレイヤーシャギーあたりじゃないんですか。そのへん私も詳しくないけど。  こういう時代考証ミスを堂々とされてもな。そんな昔でもないのに。演出がいちいち臭くて古い。  でも悠人がカッコつけて電話するあたりのセットや演出は、『エヴァンゲリオン』みたいな古臭さがあるんだよな。 イントネーシ

            スキ
            4

            『ゴールデンカムイ』第42話「甘い嘘」とフェアトレード

             まずはじめに。  ご冥福をお祈りします。  それとともに、どれだけ激務なのかと考えてしまいます。『ゴールデンカムイ』はアイヌ紋様にとても気遣っており、そのぶんアニメーターの方も大変だとは聞いております。  そういう激務にふさわしい待遇かどうか。そこは考えたい。  そしてインボイス制度が導入されると、ますますアニメの現場は窮地に陥ります。  フェアトレードという概念があります。人道的に配慮された環境で生産しているかということ。その歴史は古く、たとえばイギリスでは18世紀

            スキ
            1

            『水都百景録』を楽しもう!「江南四大才子」

             阮籍と嵆康はまたいつか書くぞ。四人がついに揃いました。 江南四大才子が揃いました 「才子」ガチャで揃いました。  四大なのに同い年の二人が先行で、ちょっと早く来て欲しいとは思っていました。ユニットでは公式推しが「明四大家」なので仕方ないのかも。  おさらいしますと。 祝枝山とは? 多指症であるのは有名で、それを号としています。文徴明と唐伯虎の一回り年上。ねんれいさがあるにも関わらず天才少年である唐伯虎と親交を結び、酒と女というワルい遊びも教えたとされます。  祝枝山と

            スキ
            2