うみともりのいろ展へ。
見出し画像

うみともりのいろ展へ。

先週、久しぶりに東京へ行きました。

目的地は代々木。代々木公園の近くにお店を構える「umi to mori」で、日本の伝統色「にっぽんのいろ」の展示をさせていただくことになり、設営も兼ねて2日間だけお邪魔してきました。

フォロワーさんとお話するのはもちろん、代々木公園へ行くのも密かな楽しみでした。初めて訪れる場所はやっぱりわくわくします。

画像3

画像30

約束の時間より少し早く着いたので、まずは公園散策。
開放的で、とても美しい公園でした。爽やかな秋の空気が心地いい。

画像4

画像31

そこかしこに、もう冬の気配が。季節の変化を感じられるのが嬉しい。写真を撮るのも楽しい。

画像32

画像9

代々木公園に癒されて、展示会場の「umi to mori」へ。

「umi to mori」はお塩を販売されているカフェで、メニューにもお塩を使った興味深い名前が並びます。このお塩も普通のお塩ではなく、塩の匠、雄然さんとの共創で生まれた『za you zen 四季の塩』。山口県油谷湾の海水を四季ごとに汲み上げ創られた、四季それぞれの味わいを持つお塩です。

お店は"四季を愉しむスキンケアブランド"「Coyori」さんが運営されており、スタッフのみなさんは穏やかでいつも笑顔。穏やかで品のいい、素敵な空間でした。

画像1

画像6

着いて早々、お気遣いいただきアイスクリームとジンジャーエールをご馳走になりました。アイスクリームには、うみともりのいろ展限定のトッピングも。

画像7

こちらはお塩を使ったジンジャーエール。忖度なしで、これまで飲んだジンジャーエールのなかでいちばん美味しかったです。

画像8

興味深かったのが、春夏秋冬で味の異なるお塩の食べ比べ。個人的に冬のお塩が好みでした。気に入ったお塩は、お店で購入することができます。

画像11

そしていよいよ、暦生活スタッフとしてエプロンを身につけお店に立たせていただきました。フォロワーさんと直接お話するのは久しぶりだったので、少し緊張気味です。

画像12

画像14

画像15

今回は、お店の名前にちなみ「海」と「森」が見せる「にっぽんのいろ」を写真とともに展示しました。四季を通じて育んできた表現の豊かさ、自然の懐の深さを感じていただければと思い、一つ一つ色を選びました。

画像17

展示の様子を写真に撮っていると、ひとり、またひとりお客さんの姿が。

「今日は何かご覧になって来てくださったのですか?」
最初は、話しかけるのもドキドキ。

すると、決まってみなさん笑顔で、いつも見ています、インスタを見てきました、ツイッターを見て…。と応えてくださいました。その言葉を聞くたび本当に嬉しくて、ありがたかったです。

みなさん物腰柔らかで、とても優しい。お話しているうちに緊張はほどけていき、わたしも自然に言葉が出てくるようになりました。
(関西出身であることはすぐに見抜かれました)

初日は平日だったにもかかわらず、思っていたよりもたくさんのフォロワーさんが訪れてくださり、2日目の祝日は途切れることなくお越しいただきました。

お一人で来られた方、お友達と来られた方、赤ちゃんを連れて家族で来られた方、日めくりを買いに来られた方、お友達に頼まれて来られた方、写真を撮りに来られた方、会いに来てくださった方。

最後は声が枯れるぐらい、たくさんの方といろいろなお話をすることができました。

画像30

画像31

画像18

画像31

お店では、期間限定で『にっぽんのいろ日めくり』と『365日にっぽんのいろ図鑑』の販売も。フォロワーさんと一緒に手にとってぱらぱらめくりながら、色についてお話できてとても楽しかったです。色にまつわる思い出や、好きな色のこと。伝統色に詳しい方もいらっしゃって、わたしも勉強させていただきました。

画像32

画像31

フォロワーさんとお話するなかで感じたのは、ただただ、来てくれる人、見てくれる人がいることのありがたさ、好きでいてくれる人がいることの幸せ。そしてどうしたらもっと喜んでもらえるのか、役に立てるのか、この先どうやって進んでいくのか、という自分への課題でした。

画像21

画像22

画像30

画像26

直接お話させていただくなかで感じたことが、きっとこれから先のヒントになる。そんな気がしました。

画像27

画像9

画像2

2日目の休憩時間も、やっぱり来てしまいました。
祝日ということもあり、みなさんのんびりとくつろいで幸せそうに見えました。

画像10

休憩から戻る時、ちょうどお店から出てこられたご家族とすれ違い、「これからも応援しています」と笑顔でおっしゃっていただき、なんだか胸いっぱいになりました。

画像28

久々の東京出張は、とても有意義なものでした。
お話できたフォロワーさんは、普段思っていたとおりの素敵な方ばかりでした。

いつも見てくださって、支えてくださって、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

画像31

【ご案内】
東京・代々木公園近くの『umi to mori(うみともり)』さんで、海と森が見せる「にっぽんのいろ」の展示をしています。明るくとても気持ちのいい場所なので、よければお越しください。

会場:umi to mori(東京・代々木)
会期:11/2〜25 10時〜18時 ※月曜休

■四季の塩を試せる店舗「umi to mori」公式インスタグラム

■七十二候のレシピ帖|立冬|Coyori×暦生活(暦生活Webサイト)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「日本の季節を楽しむ暮らし」をお届けするWebメディア「暦生活(こよみせいかつ)」の公式noteです。日めくりカレンダーや手帳などの商品制作のお話や、日常の中で感じたことなどを書かせていただいております。