見出し画像

#暦生活空の写真展

なんとなく、物心ついたときから空を見上げるのが好きです。
朝空も、昼の空も、夕空も、夜空も。晴れている空も、曇り空も、雨空も。そして、水たまりに映る青空も。
それぞれに表情があって、1日として同じ空はなくって。

広く遠い空を見ていると、いつも何か感じるものがあって、それが何なのか知りたくて、いつも写真にのこしています。

画像4

画像5

少し前に、SNSで#暦生活空の写真展という企画を始め、フォロワーのみなさまから空の写真をたくさん投稿していただきました。8月10日〜31日までの期間限定企画だったのですが、集まった空の写真は1994枚!

正直、こんなに集まると思っていなかったので、びっくりしました。

見ていると、疲れた心が癒されるような、ほんとうに美しい写真ばかりでした。グラデーションが綺麗な朝の空や、これ以上ないくらい青い空、吸い込まれそうな夕焼けなど。

集まった空の写真の中から、恐れ多いのですが100枚ほど選ばせていただき、小さいながらも「#暦生活空の写真展」を開催することになりました。本当は全ての空の写真を展示したいのですが、今回は「ストーリーが思い浮かぶ」空の写真を中心に選ばせていただきました。

開催会場である「宙フェス」は、毎年この時期に京都の嵐山で開催される「宙の楽しみ方」が集まる素敵なイベントです。じつは、ここ数年暦生活もお店を出店しており、今年で4回目の参加になります。いつもはお店の出店のみで、企画展を行うのは今回がはじめて。暦生活にとって、ひとつの試みです。

画像2

宙フェスの合言葉は、「上を向いて遊ぼう!」。なんだかわくわくしませんか?
普段、空を見上げるときは、たいてい駅までの道のりをひとりで歩いているとき。誰かと見上げる、ということは少ないかも。特に寂しいとは思わないけれど、たまには誰かと見上げる空があってもいいなあ。

宙フェスの会場では、宙や空が好きな誰かと、一緒に上を向いて遊ぶことができます。誰かと一緒に見上げる空は、いつもより楽しくて、発見や驚きに満ちています。そして、空の表情もなんだか優しく感じられます。

そういえば、毎年暦生活のお店に立っていて思いますが、宙フェスに来る人たちは、みんなとても優しい。

画像6

「#暦生活空の写真展」は、フォロワーのみなさまからお預かりした空の写真で作られる写真展です。空の写真をお借りしたい方々には、事前にDMでご連絡させていただきましたが、返してくださるお返事が本当に優しくて、あたたかいお言葉をたくさんいただきました。

その中で、遠くにいて京都には行けないけれど、参加できることが嬉しいと言ってくださった方がいました。とても嬉しかったです。

どんな写真展になるかは、当日のお楽しみにしたいと思いますが、「癒し」や「願い」「一緒につくる」がキーワードになってくるかなと思います。

宙フェスは10月12日(土)、13日(日)の2日間の開催。
ちょうど3連休なので予定が立てやすいし、この時期の嵐山は空気が澄んでいてとても綺麗です。

さて、開催まであと少し。
#暦生活空の写真展を素敵な写真展にできるように、どきどきわくわくしながら準備を進めたいと思います。

画像6

(※記事の中に使われている空の写真は、#暦生活空の写真展に投稿されたフォロワーのみなさまの写真ではありません。)

**********

宙フェスについて詳しくはこちらをご覧ください。
○公式サイト http://sorafes.com/
○ツイッター https://twitter.com/sorafes_jp

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

131
「日本の季節を楽しめる大人になりたい」暮らしのなかにある、色とりどりの季節を感じられる場所にしたいと思います。 夢は、大人も子どもも楽しめる『暦図鑑』を作ること。ツイッター、インスタグラムでは、日常の季節感を切り取る#暦生活写真部 みなさんとつくっています(*^^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。