新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

練習会「トップ選手の走り方から学ぶ 好記録を出すための本当にやるべき練習とは」のお知らせ

さくら組では珍しい本格的な練習会!

日本記録を2年ぶりに更新した東京マラソン(男子)や国内最高記録を出した名古屋ウィメンズマラソン(女子)など、国内トップレベルの選手から紐解く「マラソンで好記録を出すための秘訣(能力)」を習得するための座学&実践練習会です。

▼参考とする大会
・大阪国際女子マラソン(2020年1月)
・東京マラソン(2020年3月)
・名古屋ウィメンズマラソン(2020年3月)
・びわ湖毎日マラソン(2020年3月)

「練習は頑張っているのに記録が出せない」「前半は調子良く走れているのに後半になるほど練習通りに走れない」などの悩みを解決するため、練習強度を高めたり練習量を増やしたけど同じレース展開をして失敗していませんか?

新型コロナウィルスの影響で国内トップクラスの選手しかマラソン大会に出場していませんが、それぞれの大会結果(リザルト)を紐解いていくと国内トップクラスの選手でも起こっている問題(後半の失速など)があります。

昨年後半から話題になった「厚底シューズ」も関係あるかもしれませんが、「日本記録更新(男子)」「国内最高記録更新(女子)」などの華々しい結果の陰に隠れて巧みにレースを展開することで、男子選手や女子選手に限らず好記録を出した選手達がいるのも事実!

でもスポットライトが当たらない…

そういった選手達のレース展開を参考に、一般ランナーの皆さんが「本当に身につけるべき能力」と「その練習方法」を理解し、これからの練習プランに取り入れ、マラソン大会の開催自粛が緩和されたときに好記録を出せるように準備をしていきましょう!

練習方法を学ぶ練習会ですので、今回1度きりの練習では効果は出せません。
これからの練習プランへと取り入れて、練習メニューの一つとして定期的に実践していくことでマラソン大会で好記録を出すための能力が身につけられます。

一緒に練習してみませんか?

▼開催日時

開催期日:4月13日(日)
開催時間:13時~17時
開催場所:明石公園内陸上競技場
参加費用:3,000円(施設利用料等込み)

▼練習内容

座学+実践練習

・座学
「マラソンで好記録を出すための秘訣(能力)とは」

・実践練習
3,000m×5本
※設定タイムは各自の体力レベルに合わせる

今回の練習は多くの人達が知っているようなインターバル走ではなく、一般ランナーが備えるべき感覚とレース中に必要な判断能力を養うための練習メニューです。

▼申込方法

下記サイトよりエントリーをお願いいたします。

フォローをお願いします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。 サポートしていただいた資金は書籍化(電子書籍含む)へ向けた活動資金に充てたいと思います。今後も僕の想いをつらつらと文章へしていきますので、これからも応援をよろしくお願いいたします。

5
「走るを改革!」するランニングコーチ。ランニングの基礎や基本、ランニングにとって本当に大事なことを伝えてます。たまにランニングイベントや社会貢献活動「キミのためにできること。→https://www.facebook.com/CanDoForYou2017/ 」を開催。