みんなの想火プロジェクト実行委員会

竹に穴をあけ、灯りを灯す「竹あかり」。「みんなの想火」とは、2020年7月23日東京オリンピック開催前夜、日本中の47のふるさとで同時に「竹あかり」を点燈し、世界中の「みんな」をつなぐプロジェクトです。WEB: https://47akari.jp/
    • 竹あかりとまちづくり
      竹あかりとまちづくり
      • 6本

      竹に穴をあけ、あかりを灯す「竹あかり」。この「竹あかり」を通じた人と人との繋がり、そしてまちと人との繋がりづくりについて考えていきたいと思います。

クラウドファンディング15日目で目標金額の800万に到達!応援してくださっている全て…

『みんなの想火プロジェクト』は昨年、 東京オリンピックに向けて立ち上がり 世の中の様々な情…

僕たちの"想火" 〜2020年全国一斉竹あかり点灯プロジェクトを超えて〜

2020年7月23日、幻のオリンピック前夜に全国47都道府県で一斉に灯された竹あかり。プロジェク…

僕からの"想火" 〜2020年全国一斉竹あかり点灯プロジェクトを超えて・池田親生よりみ…

みんなの想火プロジェクト実行委員長・池田親生より、 全国のサムライをはじめ、 関わってくだ…

それでも僕らが「灯す」わけ 〜"灯す"の意味を考えてみたら見えてきた大切なこ…

みなさんには "どうしても諦めたくないこと" ってありますか?理屈ではなく、体が本能的に選択…

砂漠の奇祭「バーニングマン」2020年オンライン開催とその哲学に学ぶ竹あかりのこれか…

“砂漠の奇祭”とも呼ばれる、アメリカのネバダ州の人里離れたブラックロック砂漠で毎年1週間…

歓迎の火(あかり)から希望の火(あかり)へ「竹あかり」の持つチカラを再考する

2020年東京オリンピック前夜に、日本全国で一斉に「竹あかり」を灯すことで “Welcome to Japa…