見出し画像

自分との約束だからと軽んじることなかれ

今日は体がダルく、頭がボーッとして思うように作業ができなかった。

毎日同じパフォーマンスで結果を出し続けることができるかというと、残念ながらそれは難しい。

もちろん、サボってはならない。でも、寸分の狂いなくコンスタンスに成果を上げることは不可能である。

バイオリズムだったり、気持ちの浮き沈みだったり、いろんな要因が考えられるけど、どうして調子が悪いのかな。

と、考えることが大切だと思う。

多分、カラダの神経や五臓六腑や血液たちが今日はちょっとシンドイよ。って、アラートを出してくれているんだと思う。

シンドイ時は休養を取った方がいい。

それはわかっている。

でもね、自分で決めたことはやらなくてはいけないよ。

いや、ちょっと違う。

約束は守らなくてはならない。

他人との約束については、いうまでもない。もちろん守らなくてはならない。

自分との約束を軽んじていませんか。

そこに例外はありません。自分との約束を守らなかったら、自分自身から愛想を尽かされてしまいます。

「やっぱり、コイツはやってくれないんだ」って。

自分からソッポ向かれてしまったら、それこそ信用を取り戻すのは難しい。なかなか、思い通りに動いてくれなくなっちゃう。


とりあえずご機嫌をとる

カラダがシンドい。でも、自分との約束を守りたい。

これを成すには矛盾が生じてしまう。どうやったら、この人(自分自身)は自分との約束を守ってくれるだろうか。

今できる限りのことを尽くして、自分にご機嫌をとってみよう。

ちょっと心が折れそうになったけど、外出をして外の空気を吸って気分転換をしてみた。

自分自身と会話をしながら、行きたいところがあればそこへ行く。買いたいものがあれば買う。

そして、約束を守りたいから作業をしてくれないか。と聞いてみる。

なんだか気分が良くなってきたような気がしたから、帰宅したけど、やっぱり体が重いし、頭にズーンと重さも感じる。

時間だけが過ぎていく。昨日コラムで時間について書いたばかりなのにね。

もういいや。

今日感じたことをそのまま書こう。日記みたいになっちゃうけどいいじゃないか。

とりあえず今は書くことが大切。継続が大切。

明日はもうちょっと気の利いたコラムが書けるように、今日は早く寝て体調を整えよう。

今、夜に書いている生活習慣を朝方にシフトしよう。

毎日文章を書くことを続けることができているので、また新しいテーマを自分に課す。

おそらくシンドいのは、新しいことを始め出したから体が拒絶しているんだと思う。

人は変化を嫌うから。でも、変わりたい。本当に矛盾しているよね。


それでは、今日はここまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。励みになります。
4
2016年にフリーライターとして独立したパラレルワーカー。よいなと思うモノ、いいなと思うコト。→https://417ena.net

この記事が入っているマガジン

あしかのエッセイ
あしかのエッセイ
  • 82本

マガジン名変更しました。くだらないことばかり書いています。気が向いたら読んでみてください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。