【雑感】007観た、松阪牛を持つ、家で飲んでいると、等
見出し画像

【雑感】007観た、松阪牛を持つ、家で飲んでいると、等

414ihcahohc

今日はそんなに寒くない。冬の間は毎日寒い寒い言っている気がするのでありがたい。いずれ布団も厚いものに変えようかな。これを変えると残すは毛布を足すのみなので、そろそろエアコンのフィルターも掃除して暖房運転に備えねば。

エアコンのフィルター掃除、別にそれ自体は億劫ではなく、むしろフィルターを取り外すために脚立を出すのが心理的ハードルになっている。

在宅勤務スペースを空ける→脚立を出す→エアコンのフィルターを取り外して掃除する、の流れ。書いていて思ったがスペースを空ける必要が無いほど普段から片付けておけばよいのでは...?模様替えの余地はないので在宅勤務が継続する限りはついて回る悩みのようだ。

007観た 10月26日

この日は午後休暇を取って007/ノー・タイム・トゥ・ダイを観た。あらすじはFilmarksより。

ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが――

ダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンド。毎回楽しみにしている冒頭の長尺アクションシーンはもちろん健在で、いきなり007のテーマソングが鳴って鳥肌が立ったかと思えばラブシーンからアクションへ急激な転換を持ってきていきなり最高に盛り上がる。

その後も007お馴染みのウォッカマティーニをステアせずにシェイクで頼んだり、アイコンで使用される画面向こう側からこちらに向かってボンドが銃を撃つスタイルがアクション中に登場したりと、最後だからめちゃくちゃ詰め込んだ感があって素晴らしかった。

「名前は?」「ボンド、ジェームズ・ボンド」のくだりはあったかな。「ボンドでいい」だけだったような気もする。

ボンドカーの各種ギミック、腕時計の特殊機能などメカ方面も豊富だった。今作のQも大活躍。Q役のベン・ウィショーは相変わらずイケメンで、翻訳が間違っていなければ私生活同様にゲイ設定が今回はじめて?明かされていたのもあった。ボンドたちがQ家に訪れて「今晩予定は?」「来客があって、彼が家に来るのは初めてで」の流れ。

ボンドといえばアストンマーティンだが、新任007もアストンマーティンに乗っていてこだわりを感じた。冒頭だけでなく中盤でもカーチェイスが大爆発していたのもよかった。アストンマーティン本当に格好良い。

女性陣ではレア・セドゥも美しかったが、今回一番衝撃だったのはアナ・デ・アルマス。今作で初めて知って、この人がボンドガールで1本撮っても良かったのではと思うぐらい。ブレードランナー 2049のヒロイン役ということでそれも観てみよう。Instagramはここ。

あと敵役がラミ・マレック!ボヘミアン・ラプソディの時はあまり意識していなかったがMR.ROBOTで一気にファンになった。今作の重要な敵役に配役されてとても嬉しかった。MR.ROBOTはAmazon Prime Videoのドラマ作品で1位ゲースロ・2位MR.ROBOT、ゲースロは他でも観れることを考えると実質1位といったぐらい好きなドラマだ。いつか別稿で書こう。

ストーリーもアクションもロマンスもダニエル・クレイグの渋みもラミ・マレックの活躍も、とにかく大満足の164分だった。

ハリウッドの大作映画を映画館で観ることは、世界最高レベルのエンターテインメントが現在どのようなものになっているかを本来の迫力で体感する意味でも必要だと思っている。3億ドルかけて4.5億ドル(現時点のwikiから)興行収入を得るなんて本当に規模の大きいビジネスである。

そうやって最新の映画を観ると、俳優の演技、ロケ地の雄大な自然、アクションシーンの緻密さや派手さ、CGやVFXの進化etcといった技術やエンタメの最前線が体感できてとても良い体験になる。これからも折に触れて映画館に行こう。

10月27日

今日は仕事を中心とした1日だった。仕事についてはあまり書くこと書けることがないので、ゆるゆると思ったことを残していく。

画像1

マネークリップ。実物はもっと深い赤をしている。カラー名は葡萄で、確かにワインレッドのような赤。見ていて飽きないなーやはり革製品は良い。

このマネークリップ、松阪牛の革製品。お肉用に育てた和牛の革は脂が多くて昔は捨てられていたところ、脂を抜く技術ができて革も無駄なく使えるようになったそう。荒川弘:百姓貴族の第七巻より。

画像2

これも初めて知った。いつも呼ぶ時に「うし?ぎゅう?」となっていたので知れてよかった。

これまではまさしくクリップだけな形状のマネークリップを使っていたので、今後はこの松阪牛を徐々に使っていこうと思う。触り心地もよい。

家で飲んでいると

お腹がばくはつするまで満腹になるんですけどみなさんどうしているんですか。

この数日ふと家にあるワインをいい加減に消費しようと飲んでいる。外で飲む場合は乾杯時点で空腹だし軽い料理から食べ始めるから意識していなかったが、家では夕飯後に飲み始めるので最初からほぼ満腹状態・それにワインのハーフボトル+ビール1缶を飲むこともある。

そりゃ合計1リットル弱の水分になるんだから満腹を通り越して過食では...となるのは当たり前なんだけど、みんなどうしているんだろう。夕飯を食べながら飲む?でもそれはなーどこか定食を食べながら飲んでいるような気になってあまり得意ではないというか。

とはいえ何も食べずに飲むと酔い過ぎるし、今後はちょっと夕飯の内容を工夫してみよう。あとワインが1瓶ハーフボトルであるので次回は気をつけたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ワタシ、スキ、ウレシイ(古いロボ感)
414ihcahohc
漫画や小説、Netflix,Amazon Prime Videoを中心とした海外ドラマや映画、音楽についての感想、日々の雑感などをたまに書いていきます。