390

はじめまして、390です。 日記がなかなか続かない過去の自分に打ち勝つために、 noteで日々の出来事、思うことを綴っていけたらな、と思っています。 趣味は、読書と映画鑑賞、食べること。 最近好きな言葉は「徒然なるままに」

390

はじめまして、390です。 日記がなかなか続かない過去の自分に打ち勝つために、 noteで日々の出来事、思うことを綴っていけたらな、と思っています。 趣味は、読書と映画鑑賞、食べること。 最近好きな言葉は「徒然なるままに」

    マガジン

    • 390の脱力LIFE

      なるべく楽して生きたい390です。 ひとり暮らし歴2年目。 ストレスフリー、安全安心快適なマイホームを目指します。

    • 390の映画館

      映画館でみる映画もサブスクで楽しむ映画も大好きです。 できれば、ドリンクとおやつのセットで映画鑑賞したい。 ゆる~く更新していきます。

    • 390の書架

      いつもかばんに本を忍ばせて、もう一つの世界を持ち歩いています。 ジャンル問わずなんでも読みますが、おいしいご飯が登場する小説、児童文学には目がありません。 できる限り物語と現実をリンクさせつつ、本の紹介をできたらないいな。

    • 遊歩者390のお散歩道中

      ダイエット目的でお散歩をはじめました。 休日は少し遠出して、見知らぬ街を散策することにはまっています。 おすすめスポット、食べ歩きなどなど、ゆる~く更新していきます。

      • 390の脱力LIFE

      • 390の映画館

      • 390の書架

      • 遊歩者390のお散歩道中

    最近の記事

    【読書】『いちご×ロック』

    本日紹介する作品は、著・黒川裕子『いちご×ロック』 あらすじ高校受験に失敗した海野苺。母親からは優秀な姉・夏見と比べ落ちこぼれの自分に諦められているし、父親は痴漢の容疑で疑われている。しかも、憧れのシオンくんからは想定外の告白?の末、振られた。地味で平凡で何の取り柄もない自分に最悪な出来事の連続。嫌気がさした苺は土曜授業をさぼって江戸川河川敷にいた。すると、車両の騒音にまぎれて聞こえてくる激しい音。そこには、ドラムをたたくシオンくん、学校一の問題児、笠間緑(かさま みどり)

      • 【読書】『20代で得た知見』

        本日紹介する本は、著・F『20代で得た知見』 概要『真夜中乙女戦争』の著者・F氏による初のエッセイ集。著者が様々な場面で遭遇した人々、情景。そして、そこから得られた教訓、哲学etc…。淡々と、けれども叙情的な言葉が心に溶け込んでいく。 感想まず、装丁がおしゃれ!シックなデザインで、インテリアとして飾ってもよさげです。 エッセイを読むと、なんとなく著者の人となりが掴めるような気がする。私は「真実」を求める人、そんなレッテルをF氏に貼っている。本人から聞いた生の言葉、実際の行

        • 【雑談】究極の三択

          11月23日(水) 今日は祝日、今日は水曜日。そうだ、映画を観に行こう。 というわけで、TOHOシネマズ日比谷にて映画鑑賞をしてきた。祝日なうえに誰でも鑑賞料金1200円の「TOHOウェンズデイ」である今日はまさに映画を観るための1日といっても過言ではあるまい。 私はそれほど映画マニアでもないので、よほど観たい映画がない限り映画館には足を運ばない。今月の映画のランナップでは特段観に行きたいと思うほどの映画はなかったのだが、先述した通り今日は個人的映画鑑賞必須ディ(という思い

          • 【ライフ】断捨離のすすめ

            11月もあとわずか。12月は「師走」という言葉の通り慌ただしく過ぎてゆき、気づけば年末。そして、年末と言えば「年末の大掃除」。ということで、「年末の大掃除」というテーマで話を続けてみよう。 なぜ、日本人は年末の「大掃除」をするのか。新年を気持ちよくむかえるため、という理由もあるが「歳神様」を迎え入れる準備でもあるらしい。いかにも日本らしい背景で納得。 だがしかし、私は思う。掃除は苦手だし、できることならば年末くらいゆっくりのんびりしたい、と。某大手日用品雑貨店でレジのアル

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 390の脱力LIFE
            390
          • 390の映画館
            390
          • 390の書架
            390
          • 遊歩者390のお散歩道中
            390

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【健康】ダイエット開始宣言

            7月に受けた健康診断の結果が返ってきた。 歴代最高の重量を叩きだし、結果C判定。 これはまずい… さすがにやばいと思った私は、これまで何度もセメントのごとく固めては満潮によってあっという間に消え去ってゆく砂場のイラストのごときダイエットへの決意を改めて固く誓ったのである。 といっても、正しい知識と情報を取得せねば「ダイエット」は成功しない。 むしろ「ダイエット」する前の方がまだよかった・・・なんてことも起こり得る。 ジムに通うことによって強制的に運動する環境を作り出し、トレ

            【作家】森見登美彦氏

            私が森見登美彦作品に出会ったのは、大学1年生のとき。 その作品は『夜は短し歩けよ乙女』である。 実は大学1年生になる前に親友の本棚でお目にかかり、図書館にて1ページ開いてはいた。しかし、その古風な文体から「私にはまだ早い」とゆっくり本を閉じてしまう。 それから数年、ようやく森見作品に触れるチャンスがきた。 まず、中村佑介氏による心躍る表紙をじっくり眺める。 小説のモチーフがあちらこちらに散りばめられた装丁は時間をかけてとことん眺め、小説を読み終わった余韻に浸りながらまた装丁

            【映画】【読書】四畳半タイムマシーンブルース

            映画紹介という名目での読書紹介、いや読書紹介という名の映画紹介をしようと思う。その作品は『四畳半タイムマシーンブルース』である。 10月1日(土)、急遽、私は『四畳半タイムマシーンブルース』を観に行った。 一般料金1900円の映画が毎月1日は1200円で観ることができる。 また、『四畳半タイムマシーンブルース』は2022年9月30日(金)からの3週間限定全国ロードショー、しかも1・2週目は来場者プレゼント付きである。 森見登美彦先生の世界が映像化され中村佑介さんのキャラクタ

            リスタート

            お久しぶりです。390です。 できるだけ毎日書き続けてきたnoteも気づけば5か月ぶりとなってしまいました。 この間、私の人生はそれなりに激動の日々となっていたのです。 それというのも、新卒で入社した会社を3か月と経たずに退職し、1か月のプー太郎期間を経たのち、無事IT業界へ転職。 転職先の会社では1か月間の資格研修があり、大学受験以来の勉学に励む毎日。 しかし、1か月では資格取得に間に合わず、配属先の業務と並行しながらの資格勉強。 そして、9月に資格取得を達成し、今は当初の

            【読書記録】挑発する少女小説

            今日は著・斎藤美奈子『挑発する少女小説』を紹介したいと思います。 そもそも少女小説ってなんぞや、という方もいると思いますので、私なりに少女小説の定義をまとめてみると、少女小説=10代の女の子が成長する物語です。具体的な作品は、本書でも取り上げられている『小公女』『赤毛のアン』『若草物語』など。 中高生のときに一度は読んだことがある方、あるいはアニメや映画を通して大方の内容を知っている方も多いのではないでしょうか。 こうした長く少女たちに読み継がれている少女小説の愛され続ける理

            小さな公園

            いつも出勤前に近くの公園に寄り道をする。 仕事が嫌で嫌でたまらないのに、青い空と綺麗に咲いているつつじの花なんかをみていると複雑な気持ちになる。 私の気持ちはブルーで憂鬱なのに、外はきらめいて、明るくてちぐはぐで。 人間みたいにネガティブな感情なんてなくて、ありのままの厳しい自然のなかで生き生きとしている植物や風景に少しだけ癒されて、明々後日も仕事に行くんだろうな。たぶん。 390

            iPadについて

            今日はiPadについて、まとめいこうと思います。 そもそもiPadには、セルラーモデルとWiFiモデルの2種類があるそうです。 セルラーモデルとはいつでもどこでも使えるタイプで、外でも使いたい方におすすめ。大手キャリアや格安SIMのSIMカードを挿入することで、スマートフォン同様にモバイル回線でインターネット通信ができます。 一方、WiFiモデルはお家の中、公共施設のフリーWiFi等を使って使用するタイプ。そして、セルラーモデルよりもお値段が安い。 さらに、一口にiPad

            iPhone13シリーズ

            今日は私の勉強がテーマということで、iPhone13シリーズをまとめさせてもらいます。 iPhone13シリーズは全4種のラインナップで、2021年9月24(金)に発売されました。 サイズ比較では、iPhone13miniが最小、iPhone13とiPhone13Proが同等、iPhone13 Pro Maxが最大です。 縦と横の大きさは昨年発売されたiPhone12シリーズから変わっていないため、使い勝手が悪くなったと感じる方は少ないのではないでしょうか。 ただ、厚みが増

            美の多様性

            土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー』はご存じですか? 小芝風花さん演じる幸薄な女性・目黒澪が人間界で悪事を働いている妖怪たちに騙されるところを、お世話好きな妖怪シェアハウスの住人妖怪たちに助けられる、といったお話です。 ちなみに、私は第1シリーズからみていました。 第1シリーズと第2シリーズの違いは、澪が騙される相手が人間から妖怪に変わったこと。 ただ、妖怪は悪魔や幽霊と異なりあくまで善良な存在として描かれています。そもそも妖怪とは人間が誕生するよりも古く

            おめでとうございます!

            今日は個人的に嬉しいニュースがありました。 それは、YouTuberのあさぎーにょちゃんがご結婚したことです。 高校生のときに初めてあさぎーにょちゃんの動画を観ました。 お洋服とか雑貨の購入品紹介、Vlog、海外旅行の動画とか、すべてがかわいくて、おしゃれで毎日配信を楽しみに待ちながら観てました。 そして、あさぎーにょちゃんの知名度もどんどん増して、もともと歌の配信とかグッズ展開もしてらっしゃったけど、お店を出すという報告があったときは本当に驚いたなぁ。 自分のコンセプトを

            こんばんは

            今日はお休み 390

            【ドラマ】『明日、私は誰かのカノジョ』

            今日は私のおすすめドラマを紹介させてください。 タイトルは『明日、私は誰かのカノジョ』です。 原作は漫画なんですけど、こちらもおもしろい。 女優さんのイメージも原作とマッチしていて、漫画からはまったよ、という方の期待もさほど裏切らない作品となっているのではないでしょうか。 この作品のおすすめポイントは、とにかく女性の描写がめちゃくちゃうまい、という点にあると思います。 若さ、美貌、・・・その他もろもろ、女性特有の人間関係の構築、異性からの見え方・魅せ方等々、共感できる部分、