ひたすら読んでみた記録

50

アンダークラス

こちらの本を発注したつもりが、 間違って、 こっちの本が手元に。 同じタイトルだったのか…

人生は砂時計(百田尚樹の新・相対性理論)

人生は、いつ終わりが来るか分からない。 無限じゃない時間は有限。 時は金なり。 など、時…

どんな脳内しているんだろ…

東野圭吾さん、時々読みます。 読むたびにため息が出てしまいます。 裏のさらに別角度に真相…

「累犯障害者」のビフォーアフター

「どうしてこの本を手に取っちゃたんだろう」 重い。 重いテーマです。 罪を重ねてしまう障…

「生きるのをやめよう」とは思わなくなる

平野啓一郎著「私とは何か」読みました。 私はまだこの方の小説を読んだことがありませんが、…

仕事をつくり出す達人が指南

皆さまこんにちは。 マスクに感謝普段、本は電車内で読みます。 今はコロナ禍なのでマスクを…

歌手の本を2冊読んで(切なさとドキドキ)

たまたまですが歌手の書いた本を続けて読みました。 ひとつ目はこちら。 クリープハイプとい…

勢い余って一冊読んだ(立ち読みで)

「人生を変えた一冊」というテーマを発見しました。 少年時代に読んで、「人生を…」と感じた…

野村ボヤキ語録(野村克也)

この本、何度読んだだろうと思うほどです。 しかしほとんど内容を覚えていないので、毎回読む…

日本社会とほとんど同じ←韓国人気女性エッセイスト

皆さまこんにちは 韓国の人気女性が書いたロングセラーこちらのエッセイの著者は、韓国では著…