見出し画像

【スライド公開】AWSを活用したAIプラットフォーム「AIメーカー」の開発


昨年のJAWS FESTA 2018 OSAKAに参加・登壇してきました。

その発表で使用したスライドをこちらでも公開しておきます。

と、、その前に

お前、誰よ?

  ↑ ↑ これ、Python界隈の自己紹介でよく使われるフレーズみたいです。詳しくは以下をご覧ください。

ということで自己紹介です。

普段は会社員でWebエンジニアの端くれとして何とかやっています。

趣味でWebサービスを作っていて、Twitterで情報発信しています。個人開発で作ったものについては、以下をご覧ください。


発表した内容について

2018年7月に「AIメーカー」という、誰でも手軽に機械学習を始められるWebプラットフォームを開発し、リリースしました。

7月の第1段は「画像認識」、8月の第2弾は「文字起こし」と開発しました。

「AIメーカー」のシステムの裏側でAWSをどう活用したかをご紹介するとともに、今後の構想をお話しします。
また、AWSやディープラーニングのフレームワークをうまく活用することで、個人でもAIを絡めたwebサービスを開発できることをお伝えできればと思います。

という感じの発表内容でした。

それでは、発表スライドをどうぞ!

発表スライド


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
10
中学~大学でガラケー向けサービスで1億PV超えを達成するも、ドメイン失効でふっとばす。 今は「AIメーカー」というweb上で誰でも手軽に機械学習を始められる、みんなのAIプラットフォームを開発しています! https://aimaker.io/

こちらでもピックアップされています

イラスト使ってくれたマガジン(仮)
イラスト使ってくれたマガジン(仮)
  • 2826本

このマガジンはオープンソースイラスト集を利用いただいたライターさんの記事まとめです。1つの図版にでも、筆者さん観点や職業領域でいろいろな切り口や記事が展開されているので学びが多いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。