見出し画像

遅いかもしれないが、ようやく体調管理の必要性に気づいた

25Holdings Japan
この記事は25Holdings Japa代表の藤田が毎週のはじめに日本メンバーに向けて書いているWeekly Blogを一部修正して掲載しています。
バックナンバーはこちらのURLからご覧いただけます。

友人・知人のソーシャルメディアで日本の夏の様子が伝わり「かき氷が食べたい!」という衝動から、目の前の氷を食べて知覚過敏に悩ませられる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日は体調管理に関する話を。

皆さんは体調管理するためにどういったことを気を付けていますか?
健康管理、パフォーマンスを上げるために、日々の生活の中に取り入れているものは何かありますか?

私は自分で事業を始めてから、以前よりも体調管理への意識が高まりました。事業を始めた時が当時33歳だったので、年齢を意識し始めたこともあるのかもしれません。そして、プロとは何かを考えたことも大きな要因だとも思います。

プロのスポーツ選手を見ると食事、トレーニング、休暇の取り方などとてもどれも緻密に管理されています。特にトッププレーヤーになればなるほど、個人のこだわり、科学的な手法などが、ここまでやるのかと感激します。

一方で私はどうだったか。組織に勤めているときは、気にしていたのは体重くらい。ほぼ毎晩お酒も飲んでいたし、時には飲み会の次の日に二日酔いの状態で仕事にいくことも多くありました。
運動はやるものの、定期的にはやっていなかったです。残業は毎日だったので、睡眠時間は4-5時間くらいで過ごしながら、通勤や移動の電車の中で寝ながらごまかしていました。

体重はともかく、二日酔いや睡眠不足の状態は最も良いパーフォーマンスを出す状態の脳ではないことは明らかです。脳を使って考えて成果をだして、給料をもらっているのに、そんな状態で仕事をしていたのはなぜか?プロのアスリートも同じようにスポーツでパフォーマンスを出して給料をもらう。その為に、もっともよいパフォーマンスを出すために体調管理をする。しかし、なぜ自分はパフォーマンスを出すための体調管理をしていないのか。そういう事に気付き(33歳ころに考え始めたので遅いですが(苦笑))、少しずつ生活を変え始めました。

プロのアスリートとの違いを比較

プロのアスリート、組織に務めていた場合の自分、独立したあとの自分で比較をしてみました。

プロのアスリート
・試合のシーズンは1日1日が本番なので、その日にパフォーマンスを出さないといけない
・体調管理がパフォーマンスにダイレクトに影響する
・チーム競技であれ個人競技であれ、自分のパフォーマンスが競技の結果に大きな影響を与える
・パフォーマンスによって、今シーズン(ボーナス)及び来シーズン(給料)の報酬にダイレクトに影響する

組織に勤めていた頃の自分の感覚
・その日にパフォーマンスが出せなくても、そんなに影響がでない(大事な日でない限り)
・自分がパフォーマンスでなくても、それほど組織のパフォーマンスには大きな影響を与えない
・パフォーマンスによる報酬の差は微少ない

独立した後の自分の感覚
・1日、1日が大事になる。その日パフォーマンスを出さないと事業の結果がすべて変わる
・毎日、意思決定の連続なので脳がハイパフォーマンスの状態でないと事業が成長しない。もしくは事業が終わってしまう。
・自分のパフォーマンスがもろに事業に影響する。=自分の報酬もこの結果ですべて変わる。

振り返ると、組織に務めていた頃の自分の感覚が要因で、それほど体調管理をしてこなかったのだと思います。
しかし、事業を始めてからは考えが変わり、自分はこの数年間で自分なりの体調管理の方法を今も日々改善しながら実施しています。

考えが変わってからの体調管理方法

参考までに私が意識していることをお伝えします。
ポイントは、食事・睡眠・運動・呼吸の4つです。

食事
・朝ごはんはコーヒーのみか、フルーツ
・よく噛んで(1口20回)食べる
・昼は何食べても良いが、夜はなるべく軽めに。夜の会食ある場合は昼を軽めに。
・平日はお酒を控える(会食や飲み会以外の日)
・お酒を飲むときは水を一緒にしっかり飲む

睡眠
・自分の一番すっきりする睡眠時間を把握する。私は6〜7時間30分の睡眠
・22時から23時に就寝する。(なるべく一定の時間にする)
・就寝前は携帯を触らない、寝室にも置かない
・就寝前は仕事関係の事を考えないように、小説などを読む
・昼寝をするときは15分

運動
・ジョギング3-5kmか自転車こぎ(20分程度)を週に3以上はする
・プランク1分をジョギングか自転車こぎの後にやる
・腕立て伏せ
・意識して歩く

呼吸
・ライトな瞑想を運動後に5分間やる
・ドローイングの呼吸を運動後や隙間時間にやる
・疲れたな・怒りがあるなと思ったら、深呼吸

すごくシンプルなことですが、このような事を実践しています。

かなりシンプルです。特別なことはあまりしていません。しかし、こうしているととても脳が集中できで、意思決定が速く・建設的になります。

皆さんはどうですか?何か意識していることありますか?

25Holdings Japanは立ち上げたばかりの小さい組織です。現在のメンバーのパフォーマンスが事業の結果に大きく影響します。健康は一番大事です。短期的にも、長期的にも、健康が仕事のパフォーマンスに大きく影響します。是非、皆さんも自分の健康管理・どうしたらもっとパフォーマンスが上がるのかというのを考えてみてください。

“ペットと人間の生活をより密接にする"というミッションに向かって今週も張り切って いきましょう。

この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25Holdings Japan

最後までお読みいただき、ありがとうございました。サポートも嬉しいですが、基本的に全て無料で投稿していきますので、「スキ」を押していただければ励みになります。また、せっかくですので今後も情報をお届けしたいので「フォロー」もいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。