もりのまち◆みずのうた

京都市在住。びわ湖、鳴く虫、映画関係の手書き新聞(マガジンを参照下さいませ)を長らく作ってきました。相棒はぶばちゃんとムイムイちゃんです。今後は、自らをささやかな娯楽要素と良い気分の波動を発する装置だと意識し、何か楽しいことや物語を生み出せるように努めたいと思います。

もりのまち◆みずのうた

京都市在住。びわ湖、鳴く虫、映画関係の手書き新聞(マガジンを参照下さいませ)を長らく作ってきました。相棒はぶばちゃんとムイムイちゃんです。今後は、自らをささやかな娯楽要素と良い気分の波動を発する装置だと意識し、何か楽しいことや物語を生み出せるように努めたいと思います。

    マガジン

    • もう一度ゼロからの「ぶばちゃん」。

      「ぶばちゃん」というのは、昭和63年春以降に名前がついたキャラクターです。分類すれば、座敷童子型プチ妖怪でしょうか。まだまだ子供ですが、周りを幸せな気分にしたい、という意識を持っているようです。大それた目的など持たなくとも、存在しているだけで、見られる方が心和めば、生まれた甲斐もあるというものです。何が失敗で何が成功というものもなく、ほぼ毎日でも、1枚、ぶばちゃんの絵を描き、時には言葉を添え、何のこっちゃの日もあれば、フフッと笑える日もある、そんな積み重ね的な特集にしたいと思います。

    • ムイムイちゃんのびわ湖アワー

      浜大津や堅田を中心に、びわ湖を愛するムイムイちゃん。彼が2004年6月から発行している「ムイムイちゃんのびわ湖アワー」。不定期でゆるく長々と続いています。

    • タダノブ手書き新聞

      表現者・俳優の浅野忠信氏。彼を「青春デンデケデケデケ」の頃から応援している座敷わらし型プチ妖怪の「ぶばちゃん」が、平成16年から発行している手作り新聞。「タダノブはただのブーではありませんキャンペーン事務局通信」。滋賀会館シネマホールさん、新京極シネラリーベさんに置いて貰ってました。現在はほぼタダノブ氏ご本人のみが読んでいる状況ですが、それで十分だと思います。

    • 掌編・短編小説

      過去に書いた掌編や短編を、一文字一文字打てる限り、載せ直します。新しく書けるものなら、書きたいとも思ってます。

    • 鳴く虫手作り風新聞

      京都市の平地を中心に直翅目(バッタ・コオロギ・キリギリスなど)昆虫を観察し、リポートする新聞です。ナビゲーターは、「びわ湖アワー」も手掛けているムイムイちゃん。不定期に発行しています。

    最近の記事

    +2

    令和5年1月30日、気疲れ続く。

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • もう一度ゼロからの「ぶばちゃん」。
      もりのまち◆みずのうた
    • ムイムイちゃんのびわ湖アワー
      もりのまち◆みずのうた
    • タダノブ手書き新聞
      もりのまち◆みずのうた
    • 掌編・短編小説
      もりのまち◆みずのうた
    • 鳴く虫手作り風新聞
      もりのまち◆みずのうた
    • アリガタツユムシの記録2021
      もりのまち◆みずのうた

    記事

    記事をすべて見る すべて見る