見出し画像

周りとは違う〝自分らしさ〟を武器にする


最近、外出の自粛や在宅勤務で何かと一人でものごとをこなす時間が増えたように感じます。


仕事も食事も趣味の時間も殆どがおうち時間。

一人でものごとをこなして完結する。一人暮らしだと尚更それを感じます。


こんな生活がいつまで続くのかと思いますが、僕は収束した先も在宅勤務やオンラインでのやり取りは続いていくと思います。

そうなってくると、今まで以上に自分のことは自分でなんとかしなくちゃいけなくなると感じています。


経営難で倒産する企業も増え、たとえ大きな組織にいたとしてもいつ職を失うか分からない時代です。

仕事のこと、生活のことなど、自分で考えて次に起こりうすことを予測しながら行動していかなくてはいけません。


ではこの先個人で生きていく為に何が必要なのか。


それは自分らしさだと考えています。

自分らしさを武器にして仕事にも繋げていけるスキル。

それがこの先の社会で必要になってくると考えています。

たとえそれが本業ではなく副業でも少額でも稼げるようになれば、この先の不安定な社会でも少し安心して生活していけます。


では自分らしさをどのように武器にすればいいでしょうか。

前置きが長くなりましたが、周りとは違う自分らしさの見つけ方をご紹介します。


---------------------------------------


自分だけの世界観を見つける


自分らしさを武器にする前にまず自分だけの世界観を作らないといけません。

自分だけの世界観とは、相手とは違う自分だけの強みや個性のことで、自分が相手からどう思われたいのかを決めていくことにも繋がります。

自分だけの世界観が持てていないと、周りとの差が生まれず埋もれてしまいます。


例えば僕だと、

黒い服と金のアクセサリーをしている、生活感のないデザインが好き・得意、ホテルが好きでよく泊まりに行く。


これらを見た時に「あ、オダっぽいな」と思ってもらいたい訳です。

そう思われるようになれば自分だけの世界観を確立出来たと言えると思います。

皆さんも一度自分の強みや個性について考えてみましょう。案外自分でも気付かなかった個性が出てくるかもしれません。


情報の発信源になる


今や誰でも簡単にSNSやブログが出来る時代です。

オンラインが加速すればそれらをする人はもっと増えていきます。


そうなってくると、一人一人が情報を発信し様々な意見が飛び交ってきます。

何が正解で不正解なのかも自分で見極めて決めていかなくちゃいけません。


逆にいえば自分の意見をどう相手に正解だと思わせるかが大事になります。


その為に自分で情報を発信していかなくてはいけません。

自分が正解だと思う発信を続ければ続けるほど、自分らしさは明確になって相手に見られた時に自分らしさのイメージが付きます。


ファンを増やす


先ほど書いていた自分だけの世界観を持っていたとしてもそれが相手に伝わっていないと自分らしさを武器にしていけません。

自分らしさを武器にする為には自分を信頼してくれるファンを増やさなくてはいけません。


ファンがつくと言うことは信頼されていると言う証拠です。

信頼される為には相手に自分らしさを理解して評価してもらわなくてはいけません。


ここで信頼されて初めて自分らしさが武器にできます。


今回のことをまとめると


自分らしさを武器にする為に必要なことをまとめると、


自分らしさを武器にする為に、ファンを増やさなくてはいけない。

ファンを増やす為に、自分の情報や言葉を発信し続けなくてはいけない。

自分の情報や言葉は自分だけの世界観から生まれる。

ということです。


今回の項目のどれか一つをこなすだけでは自分らしさは武器にはできません。

この先の社会で生き残っていく為に、まず自分の強みや個性を見つけなくてはいけません。


この自粛期間、家で一人で過ごしている方も多いと思います。

自分を見つめ直すいい機会だと思いますので、是非自分のことについて考えてみて下さい。

そして自分らしさを武器にしていきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからも投稿頑張ります!
10
ブランディングを軸に色々行う雑種系デザイナー | noteでは自分の思ったことやデザインのことをつらつらと書き連ねます。| Instagram▶︎ https://www.instagram.com/hirotooda_/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。