磯上竜也(toi books)

toi books店主。本のことなどを書いてゆきます。

磯上竜也(toi books)

toi books店主。本のことなどを書いてゆきます。

    マガジン

    最近の記事

    本屋と、本のはなし。

    オンラインイベント、第二弾が決まりました! 本屋と、本のはなし。 第1回:「20歳までに読みたかった1冊」「美味しそうな食べものが出てくる1冊」 2020年5月3日(日)21時開始 出演 嶋田詔太(本屋プラグ) 鎌田裕樹(恵文社一乗寺店/TUNING BOOKS) 磯上竜也(toi books) 本屋で働くひとを招いて、本のはなしをする。 というシンプルな企画の第1回目を配信いたします。 先日アトロクでそれぞれが電話出演した縁(?)のある三人で、 テーマに沿ったお薦

    スキ
    23
      • オンラインでイベント、やってみます。

        4月17日で一周年を迎えるtoi books。 せっかくなので、作家の大前粟生・大滝瓶太・町屋良平の三人をお誘いして Zoomでお店のことや本のことをゆるりと話してみようと思います。 色々と実験しながらの放送ですので、もたもたとする部分も出てくるかと思いますが、それはご愛敬ということで。 上手くいけば、ゆくゆくはオンラインでもイベントなど開催出来るようになればなあと考えていますので皆様何卒よろしくお願いいたします。 よければnoteで投げ銭を。 https://yout

        スキ
        54
        • オープンの日にちが決まりました。

          toi booksのオープン日は4月17日(水)です。 営業時間は当面は12時~19時、毎週木曜日を定休日とします。 最初の週と、ゴールデンウィークは木曜日も開けようかなとも考えていますが、また決まり次第追って告知いたします。 場所は三つの路線が重なった本町の駅からすぐ近く、丼池ストリートにあるOSKビルというレトロなビルの一室です。 アセンスのあった心斎橋からも近く、本屋だし本町なんてくだらない事も考えつつ、この場所に決めました。 あと、簡易的なものですがHPも作

          スキ
          32
          • トイはおもちゃのトイ?

            お店を開くことを報告した人の何人かに、そう訊かれることがあった。 ドイツのおまじない(toi toi toi)について思いを寄せてもらったり、樋という自分でも想定していなかったものにまで触れてくださる方もいた。 そんな声を耳にする度、想像していたよりふくよかな解釈ができるtoi booksという屋号を改めていい名前が浮かんだものだと自画自賛したりしている。 今日はそんな屋号について、時間が経つにつれてきっと記憶も曖昧になるだろうし、経緯を知りたいという奇特な方もいるかも

            スキ
            37

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 本屋を<考えるため/問うため>に本屋をつくる。

              本屋を始めようと思う。 昨年の9月末、僕の勤めていた本屋・心斎橋アセンスが閉店した。 その頃はまだ自分で本屋をやるなんて考えてもいなかった。 理由はどうあれ、思いもよらず出来た暇に色々な物を見聞きし、それから自分が行く先を改めて考えようなんて悠長なことを思っていた。 その間には有難いことに、今まで話す機会のなかった本屋の方や出版界隈の方の話を聞いたり、本についてのイベントに登壇したりと、新たな経験を積むことが出来た。 そうこうしている内に年を越し、そろそろ次の進路を考え始め

              スキ
              181