髪の毛への『おもいやり』足りてない
見出し画像

髪の毛への『おもいやり』足りてない

最近「髪の毛」を労っていますか?

「そもそも労わる?って何?』

って思った方は

きっと髪の毛への思いやりが低いかもしれませんね。


髪の毛や頭皮を労っている方は

「昨日は高いトリートメントつけたわ」とか「頭皮マッサージしているわ」とか

こう言った『行動』が思いつきます。


中には「月に1度はサロンでケアしている」という家以外での

いたわり方をしている方もいるでしょう。


なぜ髪を労わる必要があるのか?

髪が綺麗になるから?

それもありますが、髪の毛は

あなたの一部だからです。


お洋服やバックは「物」です。

でも、髪の毛はあなたから生まれてきた一部


「バック可愛い」は物を褒められていますが

「髪の毛綺麗ですね〜」はあなた自身が褒められています。


もっと自分自身への労わりや、おもいやりができていると

今日よりも明日は確実にあなたは輝きます。

そして、エステやサロンなどへ行かなくても

自宅でお金もかけないで

できることから、すぐに今すぐに、はじめられます。


そんな事をIKでは、お伝えしています。

口頭で伝えて腑に落ちる方や

こうしたブログなどを読まれて腑に落ちる方

YouTubeで腑に落ちる方と

写真や画像を通して理解できる方と

理解の仕方も様々ですので、色々なコンテンツを用意していますので

一番下にそれぞれのリンクを貼っておきます。

是非ご覧になって気に入ったら登録などしてください、きっと

毎日の綺麗や嬉しい事へのお役に立てます。


今日は1つブログに

髪の毛を綺麗にするコツをお伝えしますね(^^)

1、シャンプーにオイルを入れる

シャンプーにオイル?ってなりますよね(笑)


はいオイルを足します、やり方はいつものシャンプー剤を手にとって

オイルを数滴垂らし、手で5〜10秒混ぜてから

先に髪の毛につけてから〜頭皮に馴染ませて〜1分ほどマッサージする様にシャンプーをして

2〜3分かけてすすぐ。

何故オイルを足すのか?

それは、シャンプーで油分が取られすぎている方が多いからです。

乾燥は「薄毛」「ダメージ」を伴います。

そこで保湿したいのですが、市販されているシャンプーは髪の毛や頭皮を

過剰に洗ってしまいます。

トリートメントすれば良いじゃない?と思われますが、そもそも

トリートメントは頭皮へ付けてはいけません。

先日も、あるご新規のお客様が驚かれていましたが

「トリートメント根元からつけてた!ダメなの初めて知った」と

お客様の頭皮全体が赤く炎症を起こしていましたので

普段の神や頭皮に対しての「扱い方」をお聞きしていて分かりました。

良き美容師は時間をかけ、

お客様に興味を持ち、探偵の様に探っています(笑)

話は逸れましたが、頭皮にはシャンプーと化粧水しか使いません。

化粧水は今度ブログ書きますね。またはYouTube。

一応IKホームページからもご購入できます。気になったら是非ご覧ください。

オイル混ぜるのは良くも悪くも

残りすぎない点です。

ベタベタしないしカサカサも抑えられます。

ただ入れすぎは泡立ちませんので、適度にお願い致します。

オイルの種類は「ホホバオイル」でお願いします。

人の肌と同じワックスエステルですし分子も小さく、とても馴染みが良いんです。


さて、長くなりましたね

またの機会にお会いしましょう

最後まで読んで頂きありがとうございました。


リンク一覧

Instagram■https://www.instagram.com/spahairsalon_i.k/

■ホームページ https://satellitesrain.wixsite.com/sp...

■YouTube

www.youtube.com

■Google星4.9

オーガニックヘナ専門店 スパヘアサロンIK · 〒192-0911 東京都八王子市打越町347−7
★★★★★ · 美容院

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
え?嬉しい!ありがとうございます(^^)
薄毛や白髪悩みを1人で抱えないでください。「知らない」事をお伝え致します。植物と健康からのアプローチはお客様のみあらず美容師からも定評。 会社での利益の一部は世界中の子供達へ寄付させて頂いているのは、子供たちに幸せになって欲しいからです(^^)