見出し画像

「がん保険の実際の利用例について」のアンケート調査結果レポート

2023年に実施された「がん保険の実際の利用例についてのアンケート」の調査結果をまとめたレポート。
200人(男性:80人 女性:120人)に対して下記の質問を行った。

Q1. あなたはがん保険に加入していますか?
a. 加入している
b. 加入していたが解約した
c. 加入していない

Q2. あなたの身近な人(家族、友人、職場の同僚など)の中で、がん保険を利用した(がんになり保険金を貰った)ことがある人がいますか?
a. あなたが利用した
b. あなたの家族が利用した
c. 知人が利用した
d. 利用した人はいない

Q3. がん保険に加入している理由は何ですか?
a. がんになった際の治療費を補填したい
b. がんになった際の生活費を補填したい
c. がんが家族に多いため、リスクを考慮している
d. 他の保険に比べて保険料が手頃だと感じる
e. がんにかかるリスクが高まっていると感じるため

Q4. がん保険を利用した(がんになり保険金を貰った)エピソードを知っている方は詳しく教えてください。他の方はがん保険に関する自分の考え方を教えてください。

レポート購入について

  • 2023年5月に実施されたインターネット調査の結果です。27名の回答がありました。

  • 上記Q1, Q2, Q3の回答結果を、全体、性別、年代の集計結果を表とグラフでまとめています。

  • Q4については記述式で回答者全員から30文字から200文字程度の文章を記載いただいています。

  • レポートを購入された場合、購入者のメディア、プレスリリース、ブログ、 SNSなどで引用可能となりますが、レポート全体をWeb公開するなどは避けていただいています。

  • ご利用いただく場合は調査元として「100人アンケート」の記載と、100人アンケートWebサイトへのリンクを貼っていただくルールとしています。

  • 上記にご理解、ご了承いただいた上で、レポートの購入をお願いいたします。

続きをみるには

残り 0字 / 1ファイル

¥ 1,000