見出し画像

「市販薬の購入の際の判断基準について」のアンケート調査結果レポート

2023年に実施された「市販薬の購入の際の判断基準についてのアンケート」の調査結果をまとめたレポート。
198人(男性:68人 女性:130人)に対して下記の質問を行った。

Q1. 市販薬を選ぶ際、どの情報源を最も信頼しますか?
a. 薬剤師・医師の推薦
b. 家族や友人の経験
c. インターネット上のレビュー
d. テレビCMや広告
e. 判断軸が無いので直感

Q2. 市販薬を購入する際に最も重視するのはどの要素ですか?
a. 価格
b. 既知のブランド
c. 薬の成分
d. 用法・用量の簡便さ
e. 自分の属性に特化していること(年齢や性別)

Q3. 市販薬のパッケージや説明書に何を期待しますか?
a. 明確な効能・効果の説明
b. 副作用の詳細情報
c. 使用上の注意点
d. 成分情報
e. 服用方法の簡単な説明

Q4. 以前に購入した市販薬について、選んだ理由やその後の効果について教えてください。

レポート購入について

  • 2024年2月に実施されたインターネット調査の結果です。198名の回答がありました。

  • 上記Q1, Q2, Q3の回答結果を、全体、性別、年代の集計結果を表とグラフでまとめています。

  • Q4については記述式で回答者全員から30文字から200文字程度の文章を記載いただいています。

  • レポートを購入された場合、購入者のメディア、プレスリリース、ブログ、 SNSなどで引用可能となりますが、レポート全体をWeb公開するなどは避けていただいています。

  • ご利用いただく場合は調査元として「100人アンケート」の記載と、100人アンケートWebサイトへのリンクを貼っていただくルールとしています。

  • 上記にご理解、ご了承いただいた上で、レポートの購入をお願いいたします。

続きをみるには

残り 31字 / 1ファイル

¥ 1,000