見出し画像

「物価高騰の影響で購入しなくなったものについて」のアンケート調査結果レポート

2023年に実施された「物価高騰の影響で購入しなくなったものについてのアンケート」の調査結果をまとめたレポート。
204人(男性:60人 女性:144人)に対して下記の質問を行った。

Q1. 物価高騰の影響で、購入を控えている商品やサービスは何ですか?
a. 食品(肉、魚、果物など)
b. 外食(レストラン、ファーストフードなど)
c. エンターテイメント(映画、コンサートなど)
d. 交通費(ガソリン、電車の切符など)
e. 電気・ガス・水道などの公共料金

Q2. 物価高騰の影響で見直した契約は何ですか?
a. 携帯電話・インターネット契約
b. 電気・ガス・水道などの公共料金
c. 保険契約
d. クレジットカードの利用
e. 会員制サービス(ジム、定額制動画配信サービスなど)

Q3. 物価高騰の影響で、生活費を抑えるために実践している節約方法は何ですか?
a. 自炊を増やす
b. エコ活動(節電、節水など)
c. 無駄遣いを抑える(衣類、ギフトなど)
d. 移動手段を見直す(自転車、徒歩など)
e. 会員制サービスを見直す(ジム、定額制動画配信サービスなど)

Q4. 物価高騰の影響で購入を控えたり、契約を見直した具体的な経験やエピソードを教えてください。

レポート購入について

  • 2023年6月に実施されたインターネット調査の結果です。204名の回答がありました。

  • 上記Q1, Q2, Q3の回答結果を、全体、性別、年代の集計結果を表とグラフでまとめています。

  • Q4については記述式で回答者全員から30文字から200文字程度の文章を記載いただいています。

  • レポートを購入された場合、購入者のメディア、プレスリリース、ブログ、 SNSなどで引用可能となりますが、レポート全体をWeb公開するなどは避けていただいています。

  • ご利用いただく場合は調査元として「100人アンケート」の記載と、100人アンケートWebサイトへのリンクを貼っていただくルールとしています。

  • 上記にご理解、ご了承いただいた上で、レポートの購入をお願いいたします。

続きをみるには

残り 31字 / 1ファイル

¥ 1,000