絵本 ふしぎなもり
見出し画像

絵本 ふしぎなもり

男の子が不思議な森を探検するお話です。どんな不思議があるのかな。

日常を離れて、少しだけ探検の世界へ。こどもにとっても大人にとっても、息抜きになれば幸いです。

画像2

タイトル

画像3

画像4

画像11

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10


画像26

画像27

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像24

画像24

画像17

画像18

画像19

画像20

画像21

おわりに

奥付_2

画像25

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。「ふしぎなもり」は、オヒルギという種類のマングローブの森のことでした。

初めてオヒルギの森に入ったとき、ちょっと怖かったのは私です。怖いけど、気になる。何度も訪ねて、少しずつ森や生き物を知りました。その森がとても好きになりました。この絵本は、森や生き物への私なりの感謝のかたちです。

森や海を満喫出来るのは、まだ先になりそうです。それまでは、今も黙々と活動しているであろう彼らのことを想像して、にんまりできたら。そんな風に思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります。感謝!
好きなものは、食べ物、生き物、乗り物です。この度、絵本をかきました。 サラリーマン期、沖縄期、レタス期を経て、やっと落ち着きつつあります。