見出し画像

普通の『おじさん』がメタバースで3Dライブの『プロデューサー』になっちゃった話し🎤第1話

どうも!メタバースで3DライブやバーチャルイベントをプロデュースしているJパパと申します🔗プロフはこちら🔗
フォロー』『好き』して頂いたら嬉しいです!


おじさんでもプロデューサーになってVtuber・Vsingerさんの3Dライブをプロデュース出来る様になったわけ!

きらっきらに光る『clusterアイドルフェス』20231128開催ワールド・演出プロデュース

なんかよう分からんけど気づいたらVtuber・Vsingerさんの3Dライブを裏で支えるプロデューサーになってた!
マジそんな感じです(;'∀')
そして現在はメタバース内で知り合った歌い手さんのオリジナルソングのプロデュースをする事ができました✨
今は明確なビジョンを持ちプロデューサーをしてますが、そのビジョンのお話はまた別の機会に!
はじめはメタバースプラットフォームclusterで、いちユーザーとしてバーチャルSNSを楽しんでいたのですが、その時色々と話しをしていた友人(メタバース内の)が『お願いがあるんだけど!イベント手伝ってくれない?』その一言が切っ掛けでした。

はじめての『3Dライブ』の裏方。

軽い感じで『いいよ!』と言ったものの音楽ライブの裏方など現実世界では、普通の会社員なので経験した事もなくワイ…いったい何手伝えばええんや?ってなってました。
そんな中任されたのが『EJ』エフェクトジョッキー⇒コントロールルームで操作パネルにあるスイッチをポチポチ押してレーザーやライトの演出を出す係りをする事になりました。
裏で演出操作しながらステージ映すモニターを見てるとVtuber・Vsingerが自分が操作した演出でキッラ✨キラ✨に輝く…なんだこれスゲー楽しい!俺もやりたい、こんなステージ作りた!
これが切っ掛けでした!!

3Dライブコントロールルーム

じゃあどうやったらプロデュース出来るんや?

『自分でも3Dライブ開催して~でもどうやるんや!』そう思って先ず必要になったのがunity(ゲームなどを作るソフト)でした。
これがマジ泣きたくなるほど大変でした。
まず英語だらけでワケワカメ・もはや何参考にしたらええんかわからん(´;ω;`)ウゥゥ
ようやく20時間以上かかって出来たワールドがエラーで使えなくなる…おじさんの睡眠時間と体力を奪う地獄のunityトレーニングを何百時間とかけて初期の3Dライブ会場『Heavenly music live box』作りました。

初制作の3Dライブ会場『Heavenly music live box』

以上、音楽イベントへの参入についてお伝えしました。『次回は、はじめての3Dライブイベントで参加者387人を達成し、3Dライブにハマった話』をお届けします。また、他の記事や3Dライブのnoteもぜひチェックしてみてください。お楽しみに!

🌟最後に🌟

【プロフィール・各種リンク先】

🌟メタバースプロデューサーJパパのプロフィール・仕事依頼・活動履歴 🌟#note #メタバースやってます
𝕏はこちら⇒Jパパ(@Jpapa821)さん / X (twitter.com)


この記事が参加している募集

#メタバースやってます

1,835件

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます!