Taku Takeda

大学院生です。青山学院大学社会情報学研究科。研究テーマは振り返り活動の相互行為分析。某短大非常勤講師、学校法人で中高生向け教材制作など。映画館とずんだが好きです。
固定された記事

言語化の副作用、無意識とリフレクション

多くのワークショップの終盤で、「リフレクション」と呼ばれるワークショップ中の活動を振り返り、経験に意味づけをし、学習として意識化するプログラムが実施されます。ワ…

ワークショップデザイナーに一番必要な資質は「想像力」説

子供向けワークショップデザイナーの臼井さんの『意外と知らない 赤ちゃんのきもち』を読みました。臼井さんはワークショップ業界でも珍しく、赤ちゃん向けのワークショッ…

ファシリテーション・ワークショップ・場づくりに役立つ14冊

ファシリテーションとその近接領域(ワークショップデザイン、学習科学、チームビルディング、コミュニティデザイン)の参考書籍リストです。 このリストは、竹田が働いて…