「決めつけの刃」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「決めつけの刃」

この世界には大人と子どもがいます。

教育に関わる方、とくにベテランの方々が
無邪気に子どもに暴力をふるっている場面をとても多く見ます。

そういうことはやめてほしい。気付いていないのなら
これを読んで気付いてほしく、この記事を書いています。

---

「これをやったらに子どもに好かれる、仲良くなれる。」

というものはたくさんあります。
ありますが、絶対に全員に好かれる方法はないように思います。

しかし

「これをやったら絶対に子どもに嫌われる、心を閉ざされる。」

というものはあります。
それが「決めつけの刃」です。

決めつけるという暴力

画像1

子どもを決めつけるという行為は、
一瞬で、気軽に、とても簡単に行える暴力です。

その暴力をふるうことで、永遠に子どもは心を閉ざしてしまうのに
なぜか学校の先生や大人がやってしまいます。

「君はこうだから」

勝手に決めつけるような人に誰がわざわざ心を開くでしょうか?

特に10代の感覚が鋭い時期に
無邪気な大人の暴力を振るうことは本当に危険です。

「時を戻そう」ができないダメージ

画像2

ああ、この人は人を「決めつける大人なんだな」

そう思われた大人、先生は二度と子どもから心を開くことはないでしょう。
突然暴力を振るう大人に近づこうとは誰も思いませんよね。

お前はバカだ。
お前はこれこれが苦手だ。
お前はすぐに失敗する。
お前はできない。

こういう無邪気な暴力を子どもたちにふるっていたら、
その大人が、もし万が一、教育に関わられていたら。

精神が未熟すぎるので今すぐ禅寺で修行をしましょう。

コロナ禍で難しければ、
自宅で毎日瞑想を2時間行って心の鍛錬をしてください。
私も一緒に座禅を組みます。誰よりも早く飽きる自信があります。

判断する快楽に溺れるな

そもそも、何かを決めつける。断定するという行為は「快楽」です。
お酒を飲んだり踊ったりする行為と同等の快楽の類です。

ブッダはこういっていたらしいです

心の中で怠ってはならぬ。
絶えず沈黙の教えを実行せよ。

「判断する」という快楽は、
実は人との関係性を築いていく点においてはほぼ意味がありません。

むしろ害でしかありません。

できた、できないという状況は、ただその一瞬の状況です。
次に成功する可能性を完全に無視しています。

「決めつけの刃」

それはこの世に必要がないものです。
ただのあなたの自慰行為です。今すぐやめてください。

まとめ

ただ単に「決めつけの刃」と書きたかっただけなのと、
先日6才の息子に「勝手に決めつけるな!」と怒られたので、
正座して膝の上に石を3段重ね、泣きながら文字を書いています。

一緒に瞑想しましょう。

決めつける大人がいないゼロ高では、新入生を随時受け付けています😊

やりたいことが決まっていないから入学が不安。
通信制高校は不良が行く場所だと思っている。
地元の高校に通わせてどんな大学でも良いから行かせたい。
そういう保護者の方々と真摯に向き合い、お話を聞かせて頂いています。

こんなコロナ禍だからこそ、オンラインで是非不安や悩み、
進路や将来についてお話しましょう。

Zoom説明会 👩‍💻
1月17日(日)11:00~12:00
1月24日(日)11:00~12:00
1月30日(土)11:00~12:00
1月31日(日) 11:00~12:00

お申し込みはこちらから👇👇👇

LINEにて最新情報発信中

こちらのURLからご登録をお願いします😊👇https://line.me/R/ti/p/%40kfs3321m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゼロ高です。 中学卒業予定の方から高校を卒業されていないどなたでも入学が可能です。 高等学校と教育連携をすることで、高校卒業資格を取りながら、自分のやりたいことを プロの現場を通して見つけ、学べる仲間がいる場所です。 HPはこちら→https://zero-ko.com/