「進学校しかない」問題
見出し画像

「進学校しかない」問題

われながら良いネーミングができた「決めつけの刃」
私を含む大人たちは自戒のために使ってもらえればと思います。

「頭が良い + 勉強が得意 = 良い大学に入りたい」ではない

画像1

今日は、「地頭が良い子ほど地獄のような状態」になっているというお話を書かせていただきました。本当につらいです。

「通信制高校に!?もったいない!!」
「君は地元でトップの高校に入れるのになぜゼロ高などという謎の場所に!?」
「このままストレートに進めば安泰なのに、なぜそんな選択を!?」

ゼロ高に入学を希望してくれる若者には、
要領が良かったり、何もしなくても勉強ができるタイプの子が少なくありません。

地頭が良くて要領が良いけど

大学に行くかどうかは色々やってみて決める。

という当たり前の選択がようやっとできるようになってきたなと感じています。

地頭がよかったり、要領がよかったりするけど、進学校へ行きたいわけではないという家族が、進学校以外の選択肢がなかった今までの状況が問題です。

ゼロ高には進学校に行かないタイプの子も多いです。
やりたいこと全然わからんですが、ゼロ高に入って何か面白いことができればうれしいです。みたいな子がきてくれます。

要領が良いタイプ、勉強は苦手だが芸能は強い、コツコツ生真面目に物事を進める、瞬発的な集中力は超人的、色々なタイプがいることがゼロ高の面白さにつながっています。

大学進学のために高校生という時間を生きる

画像2

ゼロ高をやっていく上でわかったことがありました。

中途半端な進学校ほど、学生の人権を無視して
朝から夕方までひたすら勉強をさせている

ということでした。

超進学校は学習量を詰め込む必要がありません。
なぜなら塾や自習で事足りているので。

偏差値60台の"地元の進学校"と言われる学校は、
朝から夕方までひたすら知識を詰め込んでいる傾向にあります。

(もちろんすべての学校がそうではありません。めちゃくちゃ良い学校もあります)

こういう詰め込み型の教育が新しい試験の共通テストにおいて、
どの程度効果があるのかは理解しておく必要があります。

学生の時間を奪ってまでやるべきことなのかどうなのか。

頭が良い + 自分で考えることができる = 自分でやってみたい

画像3

詰め込み型の学校から開放された若者たち。
「こんな表情できるのか」と驚かされるぐらい表情が出てきます。
どれぐらい心が抑圧されていたのか、想像をするだけでだいぶしんどい気持ちにもなります。

ついつい私たちは教えることに夢中になってしまいますが、教えることの限界は教えたことまでしかできないことです。

若者が状況や環境によって選択肢が制限されている世界を変えたい

非常に青臭い話ですが、私たちはそういう状況をどうにかしたくてゼロ高を運営しています。

ゼロ高に入学を決めている若者たちを見て、ほんの少しずつ変えていけているのではないかなと実感しています。ほんの少しずつですが。

コロナが落ち着いたら世界を旅したい。起業をしたい。色んな面白い人に会って自分が何ができるか挑戦したい。自分の人生を自分が決めたい。

などなど。話を聞くだけでもワクワクしますよね。

知ろうとしないことは暴力であること

画像4

N高さんがどれほど生徒数を増やしても、いまだに

「通信制高校はダメだ。劣っている」

などと優劣の話をする教育関係者や保護者が少なくありません。
情報格差は終わったように見えて、より深刻さを増しています。

特に若者たちにとっては本当に地獄のような状態です。

インターネットを通じて世界のことを知っているのに、地元のことしか知らない地域や家族の重力に縛られてしまっています。

悲しいことは、その大人たちはいじわるをしようとしているのではなく、私たちと同じように「その子のためになる」と信じています。
これはどちらかが完全に悪くてどちらかが完全に正義という話ではありません。

ただ、TwitterのDMなどで

「両親に相談しても説明会すら参加してくれない」

という相談が少なくありません。

知った上で選択しないのは「選択をした」ことです。
知らないから選択をしないのは「無知であること」を選んでいます。

大人が無知でいつづけることは自由ですが、その無知であることを子どもの選択肢を奪うために使うのはやめてほしいです。

中学生、高校生により多くの選択肢を持っていてほしい

画像5

私たちは中学生、高校生により多くの選択肢を持っていてほしいと考えています。

こんな世界があるのか、と知っただけで生きるのが少し楽になりました。

こんな言葉を残してくれるご家族も少なくありません。
(ついつい私たちも、「やっててよかった!」ってなってしまうのですが、仕事としては入学まで寄り添わないといけないです😂)

ゼロ高では毎週のようにZoomで説明会をしています。
個別相談も随時受け付けています。

ゼロ高に入学をしなくても大丈夫です。

進路を決めたご家族ももちろん歓迎します。

知らないで選ばない選択から、
知ってから選ばない選択を。

説明会、個別相談会は随時開催中🏫

Zoom説明会 👩‍💻
1月24日(日)11:00~12:00
1月30日(土)11:00~12:00
1月31日(日) 11:00~12:00


説明会のお申し込みはこちらから👇👇👇

LINEにて最新情報発信中

こちらのURLからご登録をお願いします😊👇https://line.me/R/ti/p/%40kfs3321m


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゼロ高です。 中学卒業予定の方から高校を卒業されていないどなたでも入学が可能です。 高等学校と教育連携をすることで、高校卒業資格を取りながら、自分のやりたいことを プロの現場を通して見つけ、学べる仲間がいる場所です。 HPはこちら→https://zero-ko.com/