面接で大切なことは仲間に聞く。
見出し画像

面接で大切なことは仲間に聞く。

こんにちは。コミュニティデザイナーの三森です。

さてさて、コロナ渦のなか受験真っ只中の方も多いと思います。今日は、ゼロ高では面接練習をどのようにやっているのかを、ご紹介します。

面接練習もオンラインで実施

日ごろから、オンラインコミュニケーションのゼロ高です。面接練習もZoomを使います。面接といっても、受験だけに限りません。バイト面接、芸能オーディションなど、面接を受ける生徒が多いのもゼロ高の特徴です。今日は、2つの面接練習の様子を、ご紹介したいと思います。

ケース1.看護学校を受験するAさん

1.なぜこの学校を志望しましたか?
2.高校時代にもっとも力をいれたことは何ですか?
3.自己PRを1分でお願いします。

etc・・・このような質問を投げかけてみました。

初めは考えをまとめながら、えーっと・・と詰まりながら、話していた彼女も、練習することで、伝えたい思いが明確になり、少しの時間でしっかりとまとめることができました。

私「せっかくだから、この面接の様子を誰かにみてもらおうか!」
Aさん「いいですね!Cさんなら忖度なく、はっきり思ってることを、つたえてくれそうなので、Cさんにお願いしたいです!」

次回の練習は、友達にも面接練習をみてもらおう!

いつも、的確にアドバイスをする友だちのCさんに声をかけて、模擬面接を見てもらい、フィードバックをもらいました。

Cさん(16歳)がAさん(18歳)にアドバイス。学年という概念があまりないゼロ高では、年上でも年下でもみんなタメ口です。

普通の学校では、卒業生が進路について語るイベントは、ありますよね。ゼロ高では、その逆もありなんです。生徒から次のような、アドバイスが出ました。

①苗字と名前の間は少しあけて、話す。

苗字と名前がつながって流れるよりも、止めることでより自分を印象付けることができるのではないか。

②英語のように、話したいところを強調して話す。

You are so beautiful!!は、ユーアーソービューティフル!と全部をはっきり話さない。Beautiful!がはっきり聞こえるように話す方が、感情が伝わりやすいよね。だから、「私はどんな時でも、明るい性格です。」を同じテンションで話すのではなく、私はどんな時でも「明るい」性格です。のようにすればいいんじゃない?

自分が必ず伝えたい言葉を抜き出して、そこだけしっかり伝えるようにすればいいかも。

③丁寧語とか意識しすぎると、Aさんの良さが消えてしまうから、できるだけいつも通りに。

きちんと話すことも大事だけれど、そこを意識しすぎて棒読みになってしまうと、Aさんの明るさや、頑張り屋さんなところが伝わらない。できるだけ心をこめて、相手に伝えたいという思いをもって、いつも通り話す。ってことが大事なのでは?相手の面接官の人も、その人の本質を知りたいわけだから。

**********************************

この16歳のフィードバックがすごすぎて、私から指導することは皆無。もうただ、その場所にいるだけの人になりました。ニコニコうなづいているだけです。

ケース2.俳優になりたいBくんに、芸能事務所に所属の同級生からアドバイス


卒業を間近に控えた生徒がこのように話してくれました。

「最近、俳優になりたいと思っています。芸能事務所に一度応募しようかと。」

そこで、モデル事務所に所属しているコミュニティデザイナーの桜中さんに相談することにしました。

芸能事務所ってどんなとこ?オーディション対策は何をしたらいい?

芸能事務所に所属し、いくつものTV番組に出演経験のあるゼロ高生がアドバイス役として参加してくれました。そこにほかの俳優希望の生徒も参加。

今までで、一番大変だったお仕事は?
忘れられないお仕事は?
芸能事務所ってどんな風にえらべばいい?
オーディションではどんなことを聞かれたりするの?
etc・・・

色々な話をしましたが、まとめるとこの3つ。

①自分の得意分野をしっかりと磨く。

三味線×ディアボロとかイラスト×歌とか得意分野でしっかりアピールすると、使う側がイメージしやすいので、仕事を呼び込みやすい。

②感情が顔に出やすい人の方が俳優には向いている。

役の喜怒哀楽を演じるから、日ごろから自分の感情表現をしているほうが、演じやすい。反対に演じるようになってから、生活の中で感情のコントロールができるようになってきた。

③事務所と契約するときは、しっかりと文面をチェック!

事務所によって得意な仕事分野がちがったりするから、調べたり、質問したりすること。あと、契約内容はしっかりと文面をチェックすること。未成年の場合は保護者同伴がいい。

最後は大切なこの言葉をくれました。

たくさんのオーディションをうけて経験して、その中で、自分なりの答えをみつけることだよ。


様々な分野で挑戦し、いろんな経験をする仲間同士だからこそ、お互いに刺激しあって、磨きあう毎日。

そんなゼロ高に来ませんか?

**********************************

説明会、個別相談会は随時開催中🏫
Zoom説明会 👩‍💻

1月日程


30日(土)11:00~12:00
31日(日) 11:00~12:00

2月日程

7日(日)11:00~12:00(個別相談12:30~)
13日(土) 11:00~12:00(個別相談12:30~)
20日(土) 11:00~12:00(個別相談12:30~)
28日(日) 11:00~12:00(個別相談12:30~)


LINEでのお問い合わせはこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゼロ高です。 中学卒業予定の方から高校を卒業されていないどなたでも入学が可能です。 高等学校と教育連携をすることで、高校卒業資格を取りながら、自分のやりたいことを プロの現場を通して見つけ、学べる仲間がいる場所です。 HPはこちら→https://zero-ko.com/