見出し画像

10月9日(水)脚を鞭のように使うための、股関節の操作

<ヘルスケア定点測定データ>
・起床時脈拍数:測定忘れ
・BOLTスコア:測定忘れ
・体重:66.2

<ワークアウト内容>
7kmジョグ

朝からセントラル接骨院東戸塚店へ。

一日、スタッフのみんなとのお喋りや、書き物に明け暮れ、いつのまにか夜に。

久しぶりにランニングマシンで走ってみる。

最初はキロ6分くらいから始めて、体がほぐれるにつれて、少しずつペースアップ。

最終的にはキロ4分20秒くらいまでビルドアップして終了。

右膝には痛みがでることもなく。

昨日は特に「脚を鞭のように使う」ことにフォーカスして走った。

ざっくり、こんな感じ。

手で太ももを下に押すタイミングで胸を前に出す。

そうすると、股関節が前方に押し出される。

この動画だと、左手で左大腿前面を下に押すと、それに伴って左の胸が前に出る。

そのモーションの中心が、股関節にある。

どうしても、ヒトは二足歩行だからランニングの場合、股関節の使い方がキモになる。

いかに脚を鞭のように使い、股関節から末端の筋の「オン」と「オフ」のメリハリをつけるか、で、パフォーマンスに大きな差が生まれる。

昨日走ってて、再認識した。


______________________________________

○「ゼロベースランニングラボラトリー」でランニングをアップデート!
>>>https://www.zerobaserunning.jp/ゼロベースランニングとは/zbrラボラトリー/
○ Instagramで写真家気取ってます。すっごく暇だったらチェックしてね!
>>>https://www.instagram.com/showz08/
○ Twitterでは、僕の頭の中をリアルタイムで公表してます!フォローしてね!
>>>https://twitter.com/showz08
○ STRAVAにて、トレーニングデータを包み隠さず公開してます!「高岡 尚司」で検索してね!
>>>https://www.strava.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

高岡 尚司(たかおか しょうじ) ゼロベースランニングクラブ・オーガナイザー 熊本国府高校陸上競技部長距離ブロックコーチ 鍼灸マッサージ師 ランニング足袋・開発アドバイザー ALTRA JAPAN アンバサダー 合同会社エフエイト・代表社員

スキ、嬉しいですー!よければシェアいただくると嬉しいです!
2
高岡 尚司(たかおか しょうじ)/1978年8月28日生/ゼロベースランニングクラブ・オーガナイザー/熊本国府高校陸上競技部長距離ブロックコーチ/ランニング足袋・開発アドバイザー/ALTRA JAPAN アンバサダー/鍼灸マッサージ師/合同会社エフエイト・代表社員
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。