暗い雰囲気だけど役者が揃っていた映画の感想「ターミネーター4」

暗い雰囲気だけど役者が揃っていた映画の感想「ターミネーター4」

ザックリバード

【ジャンル】
SF(アクション)

【オススメ度】
・総合 ★★☆
・高揚感 ★★★
・非日常感 ★★★
・話のテンポ ★★☆
・スッキリ感 ★★☆

【あらすじ】
スカイネットが始動して世紀末な雰囲気の地球。記憶のない男マーカスはレジスタンスと合流するが……

【感想】
冒頭はヘレナ・ボナム・カーターの精気のない青白い顔が印象的。主人公マーカス(サム・ワーシントン)がジョン(クリスチャン・ベール)と対等に渡り合える役者で良かった。クリスチャン・ベールは何にでもなれてそれらしい雰囲気を醸し出す能力がすごいと思う。マーカスとジョンの男と男の誓いみたいな強さを感じた。二人の濃い人間ドラマが見所。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
☆☆☆!
ザックリバード
文章を書く練習中です。 4月からカポエイラ(カポエラ)を始めたばかり。成長記録を書いています。 お笑いが好き。 映画の感想も書こう。 小説もちらほら書いてます。