見出し画像

雑貨屋さんのラッピングとPOP。雑貨店と雑貨売場 -雑貨販売のツボ 7

新聞連載「富本雅人の雑貨販売のツボ7」

-雑貨コンサルタントのおせっかいな提案-

6.陳列、ディスプレイ、VMD、棚割。雑貨屋さんと雑貨売場より続く

淡白なイメージの接客が主流の雑貨販売。だが、人気のある店舗には、そのあっさりとした接客を補ってあまりある、お客様に喜んでもらえる仕掛け(販促手法、ツール)がある。

POPの工夫とラッピングの仕様など、お客様に愛される雑貨店、雑貨屋さん、雑貨売場の工夫を解説したい。

目次
雑貨屋さんならではの販促ツール
雑貨屋さん、雑貨売場のPOPのルール
ラッピングの工夫とフォーマル対応
雑貨店のレジ袋有料化は

本文はこちらのページに掲載しています。よろしければご覧ください。

富本雅人の雑貨販売のツボ 

1.その雑貨はお客様を呼び込むのか? -雑貨販売のメリット- 

2.あの雑貨売場のコンセプト -雑貨を売ることはストーリーを売ること-

3.誰のための雑貨? -あなたのお客様の生活や嗜好を考える-

4.そんな雑貨店の品揃えの不思議 -個性的な雑貨の編集で強いアピール-

5.どこで? 雑貨売場の仕入れの秘密 -毎日が雑貨探し-

6.感性だけでは無理! 雑貨売場の陳列テクニック -どんな商品にも臨機応変-

7.雑貨屋さんのラッピングとPOP。雑貨店と雑貨売場 -雑貨屋さんの魅力の仕掛け

↓雑貨店、雑貨セレクトショップの開業講座 受講受付






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!今日のあなたのラッキーアイテム雑貨は「マスキングテープ」です!
雑貨コンサルタント®︎ 元ロフトバイヤー。ギフトショー講師他。雑貨屋さん開業経営講座「雑貨の学校®︎」主宰。雑貨企画製作に興味のある方や雑貨店など小売プロに役立つ投稿を心がけます。ここでは過去執筆文中心に投稿。著作「はじめる雑貨屋さん」他。https://zakka.org/g/