食でめぐる白神ストーリー 朝食偏

食でめぐる白神ストーリー 朝食偏

ホテルゆとりあ藤里 | 世界遺産白神山地の宿

明けましておめでとうございます。                  ホテルゆとりあ藤里は降り積もった雪の中でも、元気に営業しております。今回は「食」についてのご案内です。                   

ホテルゆとりあ藤里では、秋田県産、藤里町産の食材にこだわりお客様に、   「食」を楽しんでもらいたいと考えております。

              <朝食>                                  ・パン~「白神こだま酵母」を使用したパンを提供。1998年に秋田県藤里町のプレミアムスポット「小岳」(こだけ)で採取された土壌から発見された酵母です。8千年を超える白神のブナの森の腐葉土の中で厳しい生存競争を生き抜いたこの酵母は冷凍耐性、乾燥耐性に優れ自然な甘みと油脂や添加物を加えなくても、しっとりと柔らかいのが特徴です。                    ・スープ~藤里産「白神舞茸」を使ったホテルオリジナルポタージュです。  舞茸の香りと食感をお楽しみください。                  ・サラダ~白神山地を水源とする「白神山水」の採取地の近くで育てられたクレソンなどをフレッシュサラダで提供いたします。(季節で変わります)   ・卵~日本三大地鶏のひとつの秋田の比内地鶏の卵を使ったゆで卵です。味が濃いのが特徴で噛み締めるほど旨みが増してきます。           ・コーヒー、お茶~当ホテルの飲み物には「白神山水」を使用しております。柔らかな口あたりの白神山水で淹れたコーヒーで雪景色を眺めながら、食後のひと時をお過ごしください。

*洋風朝食~1月上旬よりサービス開始。但し、一日限定10食となります。  

洋朝食

ホテルに居ながらにして「白神の森」を感じていただければ幸いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ホテルゆとりあ藤里 | 世界遺産白神山地の宿
「世界遺産で暮らす人に、森に出会える場所」 秋田県藤里町にあるホテルは、世界遺産白神山地の麓で、多様な体験や自然、そして人に出会うことができるホテルです 自然探索からワーケーションまで、様々なエピソードやニュースをお届けします https://hotel-yutoria.com/