大塚雄介 /Coincheck

コインチェック共同創業者 12/23「最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」予約開始 https://amzn.to/3rGHPnG

大塚雄介 /Coincheck

コインチェック共同創業者 12/23「最新 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」予約開始 https://amzn.to/3rGHPnG

    マガジン

    最近の記事

    私たちが起業で大切にしてきた5つのこと

    私たちはこれまで「STORYS.JP」(現在は事業譲渡)「Coincheck」といった事業を展開してきました。そして今年は「Sharely」というオンライン株主総会のサービスを展開しています。 日々試行錯誤するなかで、事業をやるにあたっておさえておくべきポイントがおぼろげながら見えてきました。 まだまだ挑戦中の私たちではありますが、同じように起業に挑戦中の方のヒントに少しでもなればと思い、私たちが起業するうえで大切にしてきたことをまとめてみます。 キーワードは ①タイミ

      • バーチャル株主総会は、法的に可能なのか?

        多くの方から「バーチャル株主総会って、法的に開催可能なのですか?」とお問い合わせをいただきます。 結論からお伝えしましと、法的に実施可能です。その事実が伝わっていないため、理由も含めて紹介いたします。 本記事は、こんな人にオススメです。 ・来年に向けてバーチャル株主総会について学んでおきたい。 ・どういう理由で、法的に可能なのか知りたい。 ・具体的に、バーチャル株主総会を、どうやってやるのか知りたい。 本記事は、株主総会実務担当者向けに、バーチャル株主総会の法的・実務

        • なぜ、コインチェックがバーチャル株主総会支援事業をやるのか?

          和田と一緒に新事業に挑戦いたします。コインチェックの新事業として、バーチャル株主総会の事業にチャレンジです。メンバーは和田と社長室長(嶋田)と私の3人です。スモールチームで早い意思決定をしていきます。 なぜ、今、新規事業なのか?約2年の歳月を経て、コインチェックは、構造的に利益を生み出せる体制が整ってきました。マネックスとの様々な協調体制を築き、次なる成長フェーズに移行してます。 直近1年は「次なる成長フェーズ」に向かうために「適切なコストコントロール」&「組織への投資」

          • より簡単に。 より直感的に。 そして、より良い体験を。

            SNS等でも告知させていただいたのですが、iOSアプリケーションのデザインをリニューアルをいたしました。 テクノロジーもデザインも 時とともに進化する。コインチェックでは「テクノロジーもデザインも、時とともに進化する。」という思想があります。言葉にすると当たり前のようですが、これは裏を返せば「何もしないと、時ととにプロダクトは退化する。」ということであり、これは、あらためて考えてみると、なかなかのプレッシャーだと認識しています。 常に「時とともに退化する速度」を「自分

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • バーチャル株主総会まとめ
            大塚雄介 /Coincheck
          • Coincheckまとめ
            大塚雄介 /Coincheck

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            専門役員就任のお知らせ

            昨日プレスリリースにてご報告させていただいきましたが、2020年1月1日より専門役員に就任いたします。 専門役員とは?専門役員とは、聞き慣れない肩書きだと思いますが、硬く説明すると、「執行役員と同等の全社経営レベルの能力・識見を有する高度な専門業務や、高度な資格技能を有する専門業務を担う役職」です。 なぜ、専門役員になったのか?現在の仮想通貨業界の外部環境を俯瞰すると、仮想通貨取引所間でユーザー獲得競争をしている局面ではなく、同業他社やユーザーと協力してマーケットを共に

            Why Cryptocurrency Matters(なぜ仮想通貨が重要なのか?)

            【仮想通貨】の未来は明るいのか?仮想通貨市場に携わり約5年。年々、私の中でサトシナカモトの論文の偉大さに驚いています。私は5年前はビットコインや仮想通貨をあまり信じていませんでした。当時は「思想」を信じている人たちが多く「政府に依存しない通貨」の素晴らしさを議論することが主流で一種の宗教に近い感じでしたので共感することができませんでした。(彼らを否定したいという気持ちもありませんでした。そういう考え方もあるのか。と新鮮な感覚でした。) しかし、サトシナカモトの論文を読み返

            コインチェック流・マーケター全員がデータ分析出来る組織とは?

            コインチェックを開始し約5年経過しました。創業当初は、和田と2人でやり始め、全てを2人で分担していました。 しかし、今では従業員が168名となり、創業者が細かく全て決めるフェーズから、メンバーに権限を委譲し、メンバーが自律的かつ主体的に意志決定するフェーズへなってきました。 昨年1年の私の仕事の1つは、この組織・環境作りだったような気がします。 コインチェックでは、エンジニアでなくても、定量的にデータで評価し改善し続けることを重視しています。 先日、マーケティン部の若

            1分でわかる。法律改正の流れ(税制改正編)

            先日、JVCEAより税制改正要望書を提出いたしました。 JVCEAとは、日本仮想通貨交換所協会の略称で、金融庁に登録している仮想通貨交換業事業者(俗に言う、仮想通貨取引所)が、業界の発展のために、自主規制を決めたり、関係省庁(主に、金融庁、警視庁、消費者庁、など)への要望書提言などを行なっている協会です。 提出した要望書が、今後、どのような流れを経て、法案として改正されるのか(または、されないのか)全体像をご説明したいと思います。 税制改正の流れ 税制改正までの流れは

            Libraを学ぶおすすめ記事

            Libraについて沢山の情報が溢れています。情報は沢山読むと返って混乱してしまうので、そのような時は、1次情報に立ち返ることがオススメです。 Libraについては、以下のサイトを読むと深く理解できるのでまとめてみました。学ぶ順番も大切なので、上から順当に読むのがオススメです。 Libraホワイトペーパー(日本語)とりあえず、原文を読んでみましょう。英語表示される場合は、ページ最下部の言語表現を日本語にすれば日本語で読めます。 Libra リザーブ(日本語)Libraの特

            大塚雄介のプロフィール

            基本情報 名前 大塚雄介 経歴 コインチェック株式会社 共同創業者・執行役員 マネックスグループ 執行役員 2006年株式会社ネクスウェイ(元リクルート)にて、主にBtoB新規事業開発に従事。新規事業戦略立案・法人営業・Bマーケティング・UX設計・UI開発まで一貫して行う。 2012年 レジュプレス株式会社 創業 同社にて「人生のストーリーを語るサービスSTORYS.JP(http://storys.jp/)を運営。STORYS.JPの代表作は、映画の興行収入28億

            「ここでしか聞けない。ビットコインとブロックチェーン」マガジン終了のお知らせ

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            2017年第4号「ここでしか聞けない。ビットコインとブロックチェーン」

            今週のご挨拶気がつくと10月も中旬を過ぎました。今年は例年にないスピードで日々が過ぎて行きます。 コインチェックで働き始めてから時間が過ぎるのが尋常じゃない位早いです。体感速度だと前職の3倍の速さで物事が進んでいます。それと共に社員も3倍速で成長しているように思います。最近、コインチェックは「精神と時の部屋」なのかもしれない。と思っています。 覚悟を持って入社した社員ほど成長しています。環境が人を成長させるようです。 今週も沢山ご質問いただきましたので、お楽しみください。

            有料
            300

            2017年第3号「ここでしか聞けない。ビットコインとブロックチェーン」

            今週のご挨拶先週から肩凝りが治らず仕事を環境を見直しました。 Macbookを使っていたるのですが、キーボードが薄過ぎて私にはあっていないようです。 今週からMagicKeyboardとMagicTrackpadを導入したので少し改善すると良いな。と思っています。 あとは、AppleWatchの指示に従ってStand upするのと、深呼吸&ストレッチを意識的に行う予定です。 今週も沢山ご質問いただきましたので、お楽しみください。 大塚雄介メディア出演情報▼イベント 【10/

            有料
            300

            2017年第2号「ここでしか聞けない。ビットコインとブロックチェーン」

            今週のご挨拶遅れた発行になってしまい、すみません。大塚雄介です。 先週から中国の話題が続いていますね。今回のQ&Aは中国に関しての質問も来ていましたので、回答させていただきました。 それでは、お楽しみください。 ※「ここでしか聞けない・ビットコインとブロックチェーン」に関して このマガジンは、みなさんの質問に回答する形で進んでいきます。 重なった質問は一括で答えさせて頂く場合がございます。質問は詳しく書いて頂くと、回答もピンポイントで行うことが出来ますので、なるべく詳しく書

            有料
            300

            2017年第1号「ここでしか聞けない。ビットコインとブロックチェーン」

            今週のご挨拶「ここでしか聞けない。 ビットコインと ブロックチェーン」開始です。ご質問ありがとうございます。早速、沢山のご質問をいただけました。1つ1つ私の考えをご回答させていただきます。是非、読者のみなさんの理解を深めていただく機会に活用していただけますと幸いです。 ※「ここでしか聞けない・ビットコインとブロックチェーン」に関して このマガジンは、みなさんの質問に回答する形で進んでいきます。 重なった質問は一括で答えさせて頂く場合がございます。質問は詳しく書いて頂くと、回

            有料
            300

            「ここでしか聞けない。 ビットコインと ブロックチェーン」を開始します!

            はじめまして。コインチェック大塚です。「ここでしか聞けない。 ビットコインと ブロックチェーン」をマガジン形式で開始します。 購読はこちらから 非常に嬉しいことに初著書である「いまさら聞けない。 ビットコインと ブロックチェーン」は5万部発行することができました。沢山の読者から「わかりやすかった」と反響をいただきました。同時に「もっと詳しく知りたい。」「個別の相談にのって欲しい」というご要望も多数いただきました。 上記を踏まえ、読者の皆さんが個別具体的に相談できるQ&A方