Shun-ichi Kaizawa

平成二十七年度・二十八年度NHK全国短歌大会近藤芳美賞選者賞(馬場あき子選)/第三十九回かりん賞(2019) 「かりん」で短歌を詠んでいます。歌集、歌書の紹介。その他読書記録。既発表作品もいくつか。 どうぞよろしくお願いします。

フェイク(50首) 第三回笹井宏之賞応募作品

先日発売された短歌ムック「ねむらない樹-vol.6」に、第三回笹井宏之賞応募作の10首抜粋が掲載されました。選考委員、ならびに関係者の皆さま、ありがとうございました。 …

食をうたうー『異国』Vol.3

ーーさて、どうしたものか、と思う。 「食」は短歌だけでなく、あらゆる文芸における重要なテーマだ。現代社会における生活と密接に結びついているという部分が大きいだろ…

言語をうたうー『異国』vol.2

 ポルトガル語が話されている国々には太陽が良く似合います。リスボン、リオデジャネイロ、サルヴァドールの街並みと海岸の夕陽はあまりにも美しい。(…中略)南米大陸の…

異国をうたう、それぞれ

7月~8月にかけて、二つの短歌企画に参加した。結社の先輩である上條素山さんが中心となった、映画『タゴール・ソングス』応援企画短歌ネプリと、『あおなじみ』でもお世話…

「かりん」2020年5月特集号を読む【番外編】若手座談会風レポート(後半戦)

※前半戦は6/11投稿の記事をご覧ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【碧野みちる:10首目】   薬効が切れ卒倒するわたくしの此処がロボットプラ…

「かりん」2020年5月特集号を読む【番外編】若手座談会風レポート(前半戦)

2020年5月11日、オンライン会議ツールを用いて、「かりん」所属の若手六名(郡司和斗、川島結佳子、貝澤駿一、碧野みちる、丸地卓也、小田切拓)による歌会が行われました…