見出し画像

【神戸電鉄】2021年02月 2021/3/13改正のダイヤ変更を発表!

神戸電鉄は2021/3/13よりダイヤ変更を実施すると、2/12に発表しました。

今回のダイヤ変更は、
新型コロナウイルス感染症の影響による深夜時間帯の利用減少と、
保守作業の時間確保に対応するモノで、
平日・土休日ともに、三田線・公園都市線の各方面への最終列車である
合計3本の時刻が繰り上げとなります。

なお、変更となるのは深夜時間帯の3本のみで、
有馬線・粟生線のダイヤに変更はありません。

ダイヤ変更の概要は、下記のとおり。

ダイヤ変更実施日
 2021年3月13日より

主なダイヤの変更点
 ○ 三田線
  ・三田発 岡場行き最終「普通」を0:24発に繰り上げ。
   (15分繰り上げ)

 ○ 公園都市線
  ・三田発 ウッディタウン中央行き最終「普通」を0:32発に繰り上げ。
   (21分繰り上げ)
  ・ウッディタウン中央発 三田行き最終「普通」を0:34発に繰り上げ。
   (15分繰り上げ)

ダイヤ変更点の詳細
 ○ 
公園都市線 下り
  ・現行の最終列車 ウッディタウン中央0:49発を削減します。

   (現ダイヤ 最終) ウッディタウン中央0:49発 → 三田着1:01 ⇒ 運転中止
   (新ダイヤ 最終) ウッディタウン中央0:34発 → 三田着0:47
   最終列車の15分繰り上げとなります。

 ○ 公園都市線 上り

スクリーンショット (211)

  ・JR宝塚線(福知山線)のダイヤ改正に合わせ、
   現行の最終列車 三田0:53発を削減します。

   (現ダイヤ 最終) 三田0:53発 → ウッディタウン中央1:05着 ⇒ 運転中止
   (新ダイヤ 最終) 三田0:32発 → ウッディタウン中央0:44着
   最終列車の21分繰り上げとなります。

  ・JRは北新地23:21発の普通または大阪23:30発の快速が最終接続列車。

  ・三田0:53発が廃止されるため、新開地0:00発三田行の準急列車は
   横山でウッディタウン中央方面との接続がなくなります。
   これにより、新開地23:33発の普通列車が最終接続列車となります。

 ○ 三田線 上り

スクリーンショット (211)

  ・JR宝塚線(福知山線)のダイヤ改正に合わせ、
   現行の最終列車 三田0:39発を削減します。
  ・三田0:24発の道場南口行を岡場行に延長します。

   (現ダイヤ 最終) 三田0:39発 → 岡場0:54着 ⇒ 運転中止
   (新ダイヤ 最終) 三田0:24発 → 岡場0:39着 ⇒ 道場南口行を延長
   最終列車の15分繰り上げとなります。

以上、今回は三田駅発着の深夜時間帯のみのダイヤ改正となりました。

<関連記事>
 ★ 当サイトの掲載記事をカテゴリー別にまとめてます
  ⇒【カテゴリ別 記事一覧】 鉄道会社別 一覧

<お気に入りサイト>
 ★ 鉄道模型 情報サイト
  ⇒・鉄道模型 けんさくブログ

 ★ 鉄道ファンのための “みんなで作る” 鉄道情報サイト
  ⇒・鉄道コム

 ★ 鉄道ブログ ランキングサイト
  ⇒・日本ブログ村

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆるしゅみ鉄道資料館

少しでもサポートしていただけたら嬉しいです。 皆様からの貴重なサポートはブログの活動費に使わせていただきます。

「スキ」をありがとうございます!
2
ライトな鉄道ファンが鉄道の話題をゆる~く綴ってます。 神戸電鉄を応援してます。