泉由良

小説・詩・画・ポエトリーリーディング ・出版社白昼社・短詩会風翳
  • 商品の画像

    Lost girls calling. / 火野文子

    火野文子漫画中篇作品(フルカラー70頁) 原作は泉由良『ミルチリカル』(白昼社φ文庫)の「Lost girls calling.」より。 (内容紹介) 女子校の屋上へ上っていった高校3年生は、同じくさぼっている同級生を見つける。 片手に煙草、片手に氷の入ったカップ。 「なんで氷 食べてるの? 好きなの?」 「だってつめたいし、透明だし。ノンカロリィだし」 「そりゃあ、ノンカロリィだけど」 「一番熱く燃えている炎は、透明なの」 理科研究室に忍び込んだ中学生はガスバーナに身を乗り出す。 「ねえ、私も燃えたら透明になれるのかな?」 「先生、透明なのはそんなに大切なのでしょうか」と美術部部長は溜息をつき、絵の具のばけつを洗った。 それらはすべて私の妄想。透明になれずに苦しむ少女期の刹那を延々と繰り返す彼女たち。私は、彼女たちがとても好きだった。でも。……もう、終わりにしなきゃ。大丈夫になれるように。 ※ BASEショップは税込価格を2000円として、少し値引きさせていただいております。 ※ 一般店舗では本体価格が2000円になります。
    2,000円
    白昼堂々堂
  • 商品の画像

    桃の夢・M氏の幸福 / 泉由良

    夢のなかでは老いも無く病も憂も無く安らかでいられるから、 現実だなんてそんないつか死んでしまう物語は、問わないで。 ・ももの夢 ・桃の夢(詩) ・さよなら楓ちゃん ・M氏の幸福 ・さようならしずるちゃん を収録しています。およそ200頁の文庫本(カヴァ付き)です。 夢のなかで子どもの頃の友だちと過ごしていて、でも目覚めたらそれが誰なのか思い出せない。夢で空想の友だちを作っているのかも知れないけれど──でも、本当にいたんだと思う(「ももの夢」) 一生仲良しだと思い込んでいたあの子と私の、子うさぎと子ぶたのぬいぐるみの、話(「さよなら楓ちゃん」) M氏の生涯の夢をみた。天才子役をかばい、しかし自身は更に孤高であった、私の大好きなM氏のこと(「M氏の幸福」) 一生仲良しだと思い込んでいたあの子と、最低な私と、それから幾つか、そしてこぶたバムセ、つまり愛情についての2020年疫病流行の年に書ける(「さようならしずるちゃん」) 「さよなら楓ちゃん」は別短篇集『ミルチリカル』にて、「M氏の幸福」は『文藝誌オートカクテル不条理』にてそれぞれ収録されていますが、本書に収録する形でぬいぐるみオムニバスとも云える、違う側面をお見せすることが出来る一冊となっています。 どうぞよろしくお願いします。
    600円
    白昼堂々堂
  • 商品の画像

    文藝誌オートカクテル-不条理- / アンソロジー

    尖端の書き手の原稿を集め不定期で制作する白昼社文藝誌「オートカクテル」2020版。 2015耽美、2016手紙を経て、今年の特集は【不条理】 不条理とは何か…… ──はっきりと解らないままに、この執筆陣なら不条理を書いてくれるだろう! と決め込んで依頼した気鋭の物書きが、あなたへの「不条理」を突きつける。 社会に生きる不条理、人間としての不条理、生死の不条理、物語の不条理、詩的不条理、小説構造の不条理、そもそも文体が不条理……。 日記・掌編・小説・俳句と漢文・短歌・川柳・詩・歌詞・ゼンタングラム・イラストを詰め込んだ本体と、別冊短編の構成です。 ・末埼鳩     三つの掌編 ・霜月ミツカ   ユーフォリア ・赤木杏     夜が怖い子いけない子 ・ひのはらみめい 海辺で生まれた子 ・にゃんしー   蝉神  ・山本清風    米異 ・牟礼鯨     造肉記 ・野村日魚子   センセーショナル伝書鳩 ・馬場めぐみ   たわむれ ・灰野蜜     オンブルへの鎮魂歌 ・aoiehizashi 死が  ほか ・泉由良     M氏の幸福 ほか ・装幀 aoiehizashi × 泉由良 ・監修 白昼社
    1,500円
    白昼堂々堂
  • もっとみる
固定された記事

zakuro, realréalisme, hotel,

『zakuro, その断片』の各章を連載していたのですが、無事終わりました。 カクヨムのサイトとnoteでは構成が違っていて、そう差は無いのですが、完成版は両方を併せた作り…

尼崎文学だらけ・アマビブチャンネル、猫泉桜鬼回! その3

尼崎文学だらけという同人誌通販イヴェント中に放送してゆく、 アマビブチャンネル 猫泉桜鬼回:にゃんしー・泉由良・桜鬼(ゲスト)の3冊めの本の紹介です。 仮想通貨toc…

(メモ)きみは開会式好きかよ

 twitterを追う余裕があまり無い夜だったが、わりと開会式をTVで観ているひとがいるっぽいな、という印象。明日の朝TVで「視聴率が●%でした!」という報道があったらち…

(本) ノベルス版『フォグ・ハイダ』が届きました。

『フォグ・ハイダ』新書版が届きました。町内に書店が無い私はAmazonユーザです。アマゾネスです。そういうの嫌いなひとには悪いけど私は家から出られないし、通信販売ばか…

(雑記)希望と喜びと部屋とTシャツと私と愛しさと切なさと心強さと花と蛇とマリトッツォ

 本が手元にあって、本を読む時間があればそれが私の喜びで、面白そうな本が入手出来ればそれを読む日が希望で、だから直木賞の選考員の話とそれに対するtwitter上の反応…