見出し画像

キッチンで楽しむドライフラワー

家で飾っているお花が元気なくなってきたら、
そのまま捨ててしまいますか?

私は少しでも長くお花を楽しみたいので、
少し元気がなくなってきたなと思うと、しおれる前にドライフラワーにすることが多いです。

↓カーテンレールにお花を吊り下げて、ドライフラワー制作所にしています。

ドライフラワー整列


最近、いつも通りにカーテンレールで作ったドライフラワーをキッチンに吊るしてみたら、意外な発見があったので、noteにまとめることにしました。

アレンジで作ったバラをドライフラワーに。

最近、家で飾っていたアレンジメントのバラが元気がなくなってきたので、ドライにすることにしました。
茎を短く切って作るアレンジメントは、お花があまり長持ちしないのが悲しいところ….。

↓飾っていたアレンジメント。(ブーケを作ったので、かなり短く切っています)

↓若干元気がなかったのでドライフラワーにすることにしたスプレーバラ

窓ドライ02

ドライフラワーの作り方は色々ありますが、今回は、ただ吊るして放置するだけの簡単バージョンで。
吊るしているだけで、日に日に水分が抜けてきて、シックな色合いになります。

↓1〜2週間後のスプレーバラ。落ち着いた黄色が美しい。

窓ドライ

ドライフラワーをキッチンに吊るしてみたら。

カーテンレールのドライフラワーが混雑してきたので、仕方なく、比較的短いバラをシンク上の水切りラックに移すことにしたのですが、これがめちゃくちゃ良かった。

↓こんな感じ

ドライ

シンク上の水切りラックに吊り下げると、シンク前に立った時にちょうど自分の顔の近くにドライフラワーがくるので、洗い物をしながら、バラの豊かな香りが楽しめるのです!
個人的に大発見!!

↓スポンジとともに吊り下げられているお花たち。(とても生活感がありますw)

キッチン

大抵ドライフラワーにすると水換えも必要ないので、どこかに吊るしっぱなしになったり、フラワーベースに挿しっぱなしになったりしてしまうので、
あまり近くで香りを楽しむということはありませんでした。

ですが、シンク上の水切りラックに吊り下げただけで、洗い物をするたびにバラの香りが漂ってきて、幸せな気持ちになるのです。
知らなかったー!

お花好きの方には、これは本当にオススメです!笑

バラの花びらでサシェを作って引き出しに入れるよりも超簡単!
なのに、毎日楽しめる!(毎日何かしらシンク使う人なら)

改めて、お花がある暮らしっていいですね^^

おまけ(ドライになる意外なお花)

たまに、どんなお花がドライフラワーになるの?と聞かれます。

キレイにドライになるお花とならないお花がありますが、水分が少ないお花ほど、ドライフラワーになりやすいと一般的に言われています。

ただ実際にやってみないとわからないので、私は色々吊り下げて試してみてます。
失敗したりもしますが、意外なお花がキレイにドライになると嬉しくてテンションが上がります。

↓最近だとシャクヤクがキレイにドライになりました。意外!

シャクヤク

これからもいろんなお花で実験したいと思います!

ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!スキ嬉しいです* (*´∀`*)
11
花のある暮らし研究家。お花好き。花のある暮らしが好き。本職は企画屋さん。花好きプランナー。noteは気ままに書いていきます。*草月流師範 | NFDフラワーデザイナー1級 instagramはこちら→https://www.instagram.com/kossy711/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。