「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

#7 もう一つの椅子「犠牲」

詩と生活のzine「ゆめみるけんり」

犠牲

これ以上はない
もうこれ以上行く先はない
後戻りは今はできない
はるか彼方の壁の先まで
見通すことは今はできない

弾かれた夏の夜にありふれた君は
あの人に恩を返せてないの

白く霞む冬の朝に安らいだ君のもと
ありったけの平和は隠れてないの

地下に沈んだ水脈のように
生き抜くことなど今はできない
風に吹かれた枯れ木のように
耐え抜くことなど今はできない

もうこれ以上行き着く先はない
これ以上はない

——

[作者より]
ロシアの映画監督・タルコフスキーによる『タルコフスキー日記:殉教録』(キネマ旬報社, 1991)を読んでいたら、悪態をつきまくっていて、2020年の感情の波に疲れた私は鼓舞されました。私も、悪態をつきたい。いま私自身が欲しいのは前向きな言葉ではなく、暗い言葉が自分を励ますような気がしていて、自分に寄り添うために、昔作った未発表の曲の詩を書き直しました。

[もう一つの椅子:本を売らなくなった一箱古本市の店主。https://note.com/chairforyou

詩と生活のzine「ゆめみるけんり」
詩と生活のzine「ゆめみるけんり」(2021年5号で一区切り)。現在はブッククラブ「Language Beyond」を定期開催中です。奇数月の第4日曜日、16:30〜。 https://droitdeyumemir.blogspot.com/