見出し画像

葉を拾え、町へ出よう

3年前から、鹿児島市名山町でおかわかめを育てている。最近、「おかわかめをください」とやってくる人がちらほらいる。調子に乗って名山に生息するおかわかめを案内したら、まちをだいたいぐるっと巡る「おかわかめまちあるき」が成立した。

おかわかめによって親しくなった名山の奥様方やお店さん10軒への聞き取りによると、名山でおかわかめが生息し始めたのは約7年くらい前から、と歴史はそれほど古くない。10軒は3ルートから入ってきたことがわかった。「私、おかわかめが好きで、、、」と話しにいくと、育て主たちは好反応で、話がそれなりに弾むこともわかった。

まちに出るきっかけが葉っぱ-という可能性。
「おかわかめいざんまちあるき」を楽しんでみませんか。

名山おかわかめマップ

おかわかめ名山マップ

主な生息地は11カ所(わかおかみおかわかめ調べ)

名山おかわかめの系譜

画像15

おかわかめは、人から人へ、もらいもらわれ育てられ、名山に根付いてきたようだ。

フロントランナー Sさん

中でも、Sさんは名山の奥様たちに広めてきた重要人物。菜園で育てる。

しらゆりさん


プランター最強説 Yさん

Sさんから6年ほど前に小さな苗を2~3個もらったというYさん。この小さなプランターが侮れない。屋根まで伸びる。1枚の写真に収まらなかったので、下の2枚の縦写真を連続で見てほしい。

画像2

画像3

現在、愛の麻婆豆腐で有名な、電車通り沿いの「林光華園」の場所で、半世紀以上営んでいたラーメン「喜楽」の奥さんだ。「プランターはラーメンや時代からだから10年くらい、土を変えていない。肥料もあげないのに、屋根の上までいっちゃうから、近所の人にハシゴかけて伐ってもらったよ」とのこと。

画像16

葉っぱが旺盛だからか、花が咲いたことがないそうだ。私が「かわいい花が咲くんですよ!!!」と言うと、「花が咲くの?!」と驚かれた。

葉っぱはめちゃめちゃ肉厚で大きくて立派だ。

画像16


語り出すと止まらない Iさん

同じく、Sさんから5年ほど前に小さな苗をもらったというIさん。
葉っぱは小ぶりだが、もっさり。

画像4

画像5

おかわかめの話を振ると、「ラップ無しでレンチンして酢をかけて食べる」という日々の食卓の話から、息子さんの話、お孫さんの話、とおしゃべりは止まらない。
葉っぱを収穫するため、花の芽は伐っているという。さすがだ。(花芽が伸び出すと葉っぱが成長しなくなってしまうため)


おかわかめんの生誕地 名山堀梅屋

画像8


極上の出汁おでんをオリーブオイルでいただく、ワインと日本酒もおいしいお店、梅屋さん。実はここの店主さんにいろいろ意見をもらい、「おかわかめん」が誕生したという経緯がある。
そして、おかわかめを植えてくださった。

花も、咲き誇っている。

画像9


「おかわかめください」と… バカンス

画像12

10人のオーナーでシェアしていろいろしているお家、バカンス
私もオーナーとして、水曜朝に「新聞でおはようバカンス」(おはバカ)をしている。

オーナー権限で植えさせてもらった。
最近は、おかわかめをもらいに来る人が。。。うれしい。


おかわかめんコーナー Hiro to Betty

画像16

ランチにうちのおかわかめを出したり、グッズコーナーを作ったり、なにかとおかわかめファンなオーナー郁代さん。

画像17

画像18

ほかにも、HAY grill & coffeeさんも植えてくださっている(まだ収穫できるほどではないみたい)

A子さんとTくん

A子さんと息子さんのTくんは、よくお茶飲みしたり、ピアノを聞かせてくれたりする。「おかわかめ、地面にはいつくばってるから支柱を立ててあげなきゃね~」とA子さん。

あきこさんおかわかめ


ジャックと豆の木説 foret

詳細なルートは不明だが、「うちにもあるよ、おかわかめ」と教えてくれた、有機野菜と餃子 foretのオーナーの小雪さん。

画像10


人生初の合コンを主催させてもらった店でもある。

おかわかめ、屋根の上、電線まで、、、ジャックと豆の木。

画像15



以上、2020年9月時点の名山おかわかめ情報でした。

先週はおかわかめの花を観察し、肉眼の限界に挑戦して疲れちゃったから。


葉を拾え、町に出よう。

名山はおかわかめにあふれている。

今週もごきげんよう!

おかわかめの情報が届く、LINE公式おかわかめ通信の登録はこちらから!https://lin.ee/2Gs5rF8

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!ありがとう!
68
おかわおかみおかわかめのお持ち帰り日記。 日々のお持ち帰りを綴ります。 旅とハンモックとおかわかめを人生のテーマにする27歳。 愛知県名古屋市出身。大学時代を京都で過ごし、2017年から鹿児島市に移住・就職。

こちらでもピックアップされています

おかわかめ通信
おかわかめ通信
  • 19本

鹿児島からおかわかめ情報を発信します

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。