見出し画像

貧乏人のティラミス。

東京は朝から曇り空。
夕方から雨が降る予報なのですが、外に干しちゃった。
降るまでギリギリ干しておいて、きた!となったら、お風呂場に入れて、浴室乾燥機で乾かす、というのがお決まり。
最近のゲリラ豪雨で痛い目にあうこともありますが、このお天道様・雷様との駆け引き、スリルがあって結構楽しんでます。

昨日、note仲間のかなこさんが、カステラを使ったティラミスのレシピをアップされていました。

あら、ちょうど頂き物のカステラがある!
作ってみようかしら?
でもマスカルポーネも生クリームもない。
買いに行く?
いや、スケジュール的にマスカルポーネも生クリームも使い切れないし、ティラミス作っても食べきれない。
あ、ヨーグルトが残ってる。
これで、やってみるか!

とできたのがこちら。

画像1

カットしたカステラに、エスプレッソを染み込ませます。
我が家はネスプレッソがあるので、濃いめのリストレット・イタリアーノを抽出して使ってみました。
ここにココアパウダーを茶漉しで振りかけて。
次に、水切りしたヨーグルトにはちみつを混ぜたものを乗せて、再びココアパウダーをパラパラ。
仕上げにカカオニブを散らして完成。
題して「貧乏人のティラミス」

イタリア語ではクチーナ・ポーヴェラ(CUCINA POVERA)=「貧乏人の料理」と呼ばれるものがあって、例えばチーズが手に入らないから、代わりにパン粉を香ばしく煎って使うとか、ね。

そういうわけで、かなこさんレシピのマスカルポーネと生クリームの代わりに、ヨーグルトで作ったなんちゃってティラミスです。
(かなこさんも書いていらっしゃいますが、本来は、ザバイオーネと呼ばれる卵も入るゆるいカスタードのようなリッチなクリームに、マスカルポーネチーズを合わせて作ります)
とはいえ、カステラは老舗、四谷・坂本屋さんのもの。
貧乏人の、なんて名前をつけてしまって、お店にも頂いた人にもちょっと申し訳ない💦

かなこさんには、プロが作るとどうなるか?ってお題をいただいたのですが、こんなんでごめんなさーい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!パン、焼けました♪
164
食まわりの仕事をしています。料理教室を主宰。生産者と食べ手、地方と都会の橋渡しをすべく活動中。発酵好き。酒ディプロマ、酒エキスパート、発酵マイスター&プロフェッショナル、漢方スタイリスト。https://www.instagram.com/yukikoshiawasegohan/

こちらでもピックアップされています

いこまゆきこお料理教室人気レシピ+α
いこまゆきこお料理教室人気レシピ+α
  • 72本

過去17年の料理教室のレシピの中から、好評だったもの・お気に入りのものをピックアップしてご紹介します。日々のごはんのレシピも。

コメント (4)
うわぁ!さっそくのアップ!!

しかもヨーグルトで!!
「貧乏人のティラミス」とは!恐れ入りました(笑)
やっぱりプロです。あるもので作っちゃうのは。
クチーナ・ポーヴェラ!すてきな言葉💛💛

リクエストに応えれて頂きありがとうございました。
うれしいです。なんかつながっている感じ💛
妻さん
サポート&おすすめまでありがとうございます!

カステラがあるうちに、と作ってみました!
が、貧乏人バージョンですみません💦
カロリー控えめです(笑
私は妻さんのが食べたいわ❤️
カステラにエスプレッソを染み込ませて、ヨーグルトにハチミツで、、、、
凄すぎます!!!
一つとして発想に無いですw
流石プロだなぁ
貧乏人のティラミスは発想豊かなティラミスですね〜
kohjiさん、あるもので、なんちゃって、です!
イタリアの方にはきっと怒られるでしょう💦
縛りや制限がある方が、面白いものが生まれるってこと、あるように思います。
kohjiさんのラオス自炊料理もきっとそうですよね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。