見出し画像

琉球の庶民料理 白イカ汁「下薬 (さぎぐすい)」

琉球の庶民料理に、白いかで作る「白イカ汁」という料理があります。

昔から、産後の女性、頭ののぼせ、気の昂り便秘などに食する琉球の庶民料理です。

琉球の食医学書「御膳本草」には、特に下薬効果は、墨にあると記載されています。

また、実際、現代栄養学的にも、「イカ墨」にムコタ糖類に含まれる成分が下薬の効果があるとあります。

私は、琉球料理と琉球に残された御膳本草に掲載された内容と現代栄養学をかけ合わせて研究しています。

※御膳本草

調べているうちに、琉球料理は神業の様な料理が幾つもあり、本当に先人達に驚かされます。

白イカ汁は、春から夏の時期に特にお勧めです。

※白イカ汁の写真
「イチから琉球料理」松本嘉代子著から引用

※琉球料理伝承人の作る「白イカ汁」の動画

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
琉球薬膳料理研究家・栄養士|国際中医薬膳師|沖縄県知事承認琉球料理伝承人|薬膳琉花代表講師| 琉球に伝わる古き良き伝統を継承しながらも、新しい価値を生みだし、人間本来の健康と美しさを引き出す「薬・美食同源」を実践・伝承していくことを理念として活動しています。