神崎ゆき

記事が面白かったら、フォローして下さると嬉しいです。こちらで300本以上のコラムも書いています ⇒ https://yoor.jp/door/yuki_birth

神崎ゆき

記事が面白かったら、フォローして下さると嬉しいです。こちらで300本以上のコラムも書いています ⇒ https://yoor.jp/door/yuki_birth

    マガジン

    • 全記事|神崎ゆき

      神崎ゆきが書いたnoteの全記事をまとめました。

    最近の記事

    ジェンダークレーマーの定義

     こんにちは、神崎ゆきと申します。  皆さんは「ジェンダークレーマー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。最近になって広まったので、Twitterのどこかで耳にしたこともあるかもしれません。この言葉は『表現の自由』に関連する言葉の1つとして、天路めあ氏が発案して提唱されたものです。  提唱者である天路めあ氏の記事からは、「ジェンダークレーマー」によって表現が消される現状を問題視し、改善したいという思いが伝わってきます。この思いに私としても深く共感しました。  しかし

      • フェミニストに関する「ある1つの仮説」

         こんにちは、神崎ゆきと申します。  今回のnote記事における考察内容は、あくまで私の推測に基づく「仮説」であり、確証があるわけではありません。それをご承知おき頂いたうえで、ご覧ください。  先日、幻集郎氏という方がこのようなnote記事を投稿されました。  この記事は、Twitterで活動するフェミニストやジェンダー系のアカウントについて、量的調査が為されたものです。  具体的には、当該ユーザーのツイートで「200いいね」を超えるものが月間でどの程度あるか、その数

        • ジェンダークレーマー対策―表現と文化を守る5つの方法

           こんにちは、神崎ゆきと申します。  先日、ネット論客の青識亜論氏が「キャンセルカルチャー」について、このような記事を投稿されました。内容は「キャンセルカルチャーにいかにして対抗するか」というものです。  本記事では、青識亜論氏が提唱する「エンカレッジカルチャー」を詳しく定義づけすると共に、表現に対してバッシングやコメントスクラム等の運動で、不本意な取り下げや修正に追い込まれる社会問題に対して、「直接の被害者ではない第三者である個人が、現実的に可能な具体的行動」を提案する

          • 神崎ゆきの「本当の目的」

             ある日のこと。  私はいつものように、可愛いイラストを眺めたり、面白いWEB漫画を読んだりするために、Twitterを開きました。  すると……。  好きなイラストレーターさんがTwitterで公開された作品に、多くの批判が殺到していました。  戸惑いました。可愛らしい女性キャラクターのイラストを描かれる方で、好みの絵柄だったのでこまめにチェックしていたのですが、こんなことは初めてだったから。  さらに、何やら様子がおかしいのです。  クリエイターが作品を公開す

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 全記事|神崎ゆき
            神崎ゆき

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            時系列まとめ|全国フェミニスト議員連盟による削除要求

             こんにちは、神崎ゆきと申します。  全国フェミニスト議員連盟の公開質問状から始まる、VTuberの"戸定梨香さん"が協力した「交通安全啓発動画」を巡る一連の騒動。  この騒動について、"戸定梨香さん"が所属する株式会社Art Stone Entertainmentおよび大田区議会議員のおぎの稔氏により、記者会見が行われました。  この騒動が起きてから、既に1ヶ月以上が経過していますが、解決には至っていない現状があります。  また、時間が経過するにつれて。 「途中か

            多様性ある社会で「表現と差別」を考える―多様性のパラドックスについて

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            誹謗中傷を減らす為の「限りなく具体的な方法論」

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            現代フェミニズムの正体

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            セクハラ被害と「性の解放」―Twitterブロックの意外な仕組み

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            SNS運用における「新しい戦略」

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            被害者支援を侮辱する方への抗議文

             こんにちは、神崎ゆきと申します。  この抗議文を書くかどうか、非常に悩みました。しかし、どうしても看過できないことが起こりましたので、僭越ながら文章を書かせていただきます。  本稿の内容は、『全国被害者支援ネットワーク』に寄付をした方々に対して「侮辱的なレッテル」を貼られた事に対する抗議文となります。  恐れ入りますが、最後までお読み下さると幸いです。 1. 殺人未遂事件 2021年8月6日、小田急線にて大変痛ましい刺傷・殺人未遂事件が起こったことは、この文章を読ま

            「KuToo裁判」の判決文を読み解く

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            差別問題に蔓延する「ソリテス・パラドックス」

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            「KuToo」で学ぶマーケティング戦略

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            「名誉男性」という言葉の変遷―3つのルーツと社会的スティグマ

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500

            フェミニズムに存在する禁忌(タブー)とは―クリティカル・シンキングの喪失

             ※ 購入後、返金申請が可能な記事です。

            有料
            500