湯川巴世里

ゆるめの日常とゆるくない現実の狭間で。

君の名は

─これはオオイヌノフグリ、これはハコベ、これはホトケノザ。 まだ娘が小さい頃、散歩中に知っている花に出会うとその花の名前を娘に教えるようにしていました。 という…

文春完売のツイートを見かけたけど、この辺りの発売は明日。買えるのだろうか。。電子版じゃなくて紙の本で欲しい。

話半分

外出の機会が減って、人と会うことも激減している今日この頃ですが、たまに知り合いと偶然出会うと挨拶代わりに新型ウィルスの話題が出たりします。 短い会話の最後にはた…

味噌

水曜日、かなり遅ればせながら味噌を仕込みました。 例年なら2月中に仕込んだら優秀なほうで、3月になることもあったのですが、今年はこの暖かさなので、気分的には3月下旬…

別にとりわけ不安というわけではなくて、
心配しすぎてるという自覚もないから
「心配しすぎないで」という呼びかけには違和感。
大体不安なんてものは自分自身でコントロールできるものじゃない。とすると、それは不安を表明するなっていう意味なのかな。

わたしはただ、淡々と用心するだけ。